1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人女子の白スカートコーデ50選☆2018年春夏コーデは白スカートがなきゃ始まらない!

大人女子の白スカートコーデ50選☆2018年春夏コーデは白スカートがなきゃ始まらない!

  • 2018.3.31
  • 25569 views

どんなカラーとも相性のいいホワイト。清潔感があり爽やかなホワイトは、これからの季節にもぴったり。中でも華やかさのある白スカートなら、大人女子の春夏コーデをぐっと印象的に見せてくれますよ。そこで今回は、白スカートを使った春夏コーデをご紹介。オフィススタイルや休日スタイル、アラフォー世代にもおすすめのコーデまで一挙にご紹介いたします。

春の白スカートコーデ

カーキのトレンチコートは、クールな雰囲気。白スカートで柔らかさをプラスしたら、春らしい雰囲気のコーデになりますね。イエローのトップスとのバランスもよく、ハイセンスな大人の着こなしになっています。

フレアシルエットの白スカートは、マキシ丈でも軽快な雰囲気。シャイニーなバレエシューズと白ソックスに春の訪れを感じますね。トップスをインして、バランスの良いシルエットに。 

赤いラインのボーダーカットソーは、カジュアルコーデの必須アイテム。白スカートとストラップシューズを合わせることで、ちょっとおしとやかに着こなして。トップスとリンクした赤いバンダナが、キュートでいいですね。 

シフォン素材の白スカートは、マキシ丈がレディライクな雰囲気。ハイカットのキャンバススニーカーでカジュアルダウンしたら、アウターはカーキのライダースでちょっぴりハードに。一癖ありのミックスコーデに、大人の余裕を感じます。 

同じシフォンスカートをブラックのフリルブラウスで、レディライクに着こなしています。足元も黒いバレエシューズで引き締めてモノトーンに。デザインが凝っているので、モノトーンでも華やかに見えますね。 

花柄ブラウスに、白いシフォンスカートを合わせて春らしいコーデに。ガーリーなアイテムを組み合わせていますが、ベレー帽や白ソックスなどマニッシュなアイテムを使うことで、甘さを程よくオフセットしています。 

トレンドのドット柄は、細かいマルチドットを選ぶと大人女子でも違和感なく着こなせます。ロング丈でレディライクな雰囲気が素敵ですね。ミリタリージャケットを合わせて落ち着いた雰囲気に。 

淡いパープルのトップスに、マルチドット柄の白スカートを合わせています。ミニマムなトップスに対して、リラックス感のある白スカートがバランスの良いシルエットを作ってくれますよ。ヌーディな足元が色っぽいですね。 

チノ素材の白スカートは、ハリ感があり裾広がりのシルエットがきれいな一枚。スニーカーでカジュアルダウンしたら、トップスは春らしいマドラスチェックのブラウスで。レトロガールのような雰囲気が可愛いですね。 

マキシ丈の白スカートに、真っ赤なコンバースを合わせてカジュアルに。デニム素材のトップスは、抜き襟のデザインが大人っぽい雰囲気です。ウエストインして、こなれ感のある春コーデに仕上げています。 

ホワイト×ホワイトのワントーンコーデは、白スカートの3つボタンがアクセント。クラシカルなデザインのスカートが、春コーデを高見えさせてくれますよ。パープルのバッグをアクセントにして、さらに大人っぽく上品に。 [mobile][toc][/mobile]

夏の白スカートコーデ

サテン生地の白スカートは、すっきりとしたタイトラインが落ち着いた雰囲気。同素材のフリルブラウスを合わせて、涼やかな夏のコーデに仕上げています。エレガントでフェミニンな着こなしは、夏のデートにもぴったり。

シンメトリーなデザインの白スカートは、ふんわりとしたフレアシルエットとシャープなボーダー柄のギャップがおしゃれ。オレンジのブラウスを合わせて、メリハリのある着こなしになっていますね。シャイニーなポシェットが着こなしのアクセントになっています。 

レディライクなノースリーブに、シフォン素材の白スカートを合わせたコーディネート。ウエストインにすることで、バランスもよくなり洗練された雰囲気になっています。都会的な雰囲気の夏コーデは、リゾートでも使えそうですね。 

シフォンスカートを、ギンガムチェックシャツでカジュアルに。太めのウエストマークがカジュアル感をオフセットしてくれています。素足にキャンバススニーカーを合わせて抜け感を出したら、こなれた雰囲気でおしゃれ感がさらにアップします。 

ホワイトと、特に相性のよいネイビーをトップスに使った白スカートコーデです。フィット感のあるトップスにフレアスカートを合わせることで、女性らしい雰囲気になりますね。バッグはレッドをチョイスして、フレンチテイストにまとめています。 

レデイライクなレースタイトスカートは、Tシャツを合わせてカジュアルに。Tシャツも上品なネイビーを選べば、どこかしら上品に仕上がります。ひざ下の丈感も、大人っぽい着こなしに一役買っていますよ。 

エアリーなチュールスカートに、オーバーサイズのTシャツを合わせた夏の白スカートコーデ。グレーのTシャツは大人っぽいVネックなので、カジュアルながらもフェミニンな雰囲気になりますよ。高めのヒールを合わせて、こなれ感のある白スカートコーデに。 

スクエアモチーフのレーススカートは、レイヤードのデザインが斬新。すとんとしたペンシルシルエットが、コンサバティブな着こなしをアシストしてくれますよ。ブラックのノースリーブで、夏のモノトーンコーデに。 

細身のベルトがアクセントになった、白いタイトスカート。ギンガムチェックのブラウスをインして、きれいなIラインが目を引きますね。脚をきれいに見せてくれる効果もあるので、素足の季節にもぴったりなんですよ。 [mobile][toc][/mobile]

オフィスで白スカートコーデ

2段フリルの白スカートは、ドレープのあるフレアシルエットが体型を程よくカバーしてくれます。同色のジャケットを合わせて通勤にもぴったりですね。インナーを変えれば、オンオフを問わず着まわすことができそうですね。

レース素材の白スカートは、長め丈で大人っぽく。フェミニンなシルエットを、カーキのブラウスがピリッと引き締めてくれますよ。小物はブラックでまとめると、オフィスでも馴染みがよいのでおすすめです。 

小花柄のスカートも、ホワイトベースならシックな雰囲気に。ロイヤルブルーのトップスは、洗練された大人の装いを作ってくれます。小物もペールトーンでまとめると、トップスのブルーが引き立ち、より美しく見えますよ。 

シンプルなフレアスカートは、短すぎず長すぎない丈感がオフィスコーデにも大活躍。ボリュームスリーブのブラウスはウエストインにすることで、バランスよく着こなすことができますよ。清潔感のあるコーデがいいですね。

カジュアルなドット柄のブラウスは、タイトシルエットの白スカートに合わせることで大人っぽい雰囲気に。長めの丈もオフィスコーデにぴったりです。同系色のパンプスを合わせてスタイリッシュに着こなしています。 

シャツ×タイトスカートの王道コーデも、抜き襟のチェックシャツと白いタイトスカートで、こなれ感アップ。ストレッチが効いたタイトスカートなら、オフィスでも動きやすくて安心ですね。 

立体感のある白タックスカートに、エンジのストライプシャツをイン。親しみやすい雰囲気のコーデで、オフィスの雰囲気も明るくなりそうですね。ひざ下の丈感も絶妙で、足元をきれいに見せてくれます。 

白いタイトスカートに、フリルデザインのブラウスを合わせています。淡いピンクのブラウスが女性らしくフェミニンな雰囲気。甘さのある華やかなコーデでオフィスに華を添えてくれますよ。トップス次第でクールにも着こなせます。 

ハンサムなベージュのシャツに合わせているのは、フロントスリットがセクシーな白スカート。ジップアップとチノ素材でカジュアルな要素もあるので、すっきりと穿きこなすことができますよ。オフィスではもちろん、休日コーデにも着回しできそうですね。 

レイヤードの様なラップスカート。シンプルな白トップスとセットアップで着こなせば、出張にもおすすめのオフィスコーデの出来上がり。絶妙な丈感で、スプリングコートとの相性も抜群ですよ♪ [mobile][toc][/mobile]

休日の白スカートコーデ

エアリーな白のチュールスカートを、ボーダーカットソーとデニムジャケットでカジュアルに。太目のベルトがカジュアルコーデにスパイスを加えていますね。甘くなりすぎない白スカートコーデに、大人女子の余裕を感じます。

チノ素材がカジュアルな白スカート。ボーダートップスをインしたら、スカートなのにどこかしらマニッシュな着こなしが楽しめます。リラックス感のあるコーデは、何もない休日にもぴったりなゆるコーデ。 

マキシ丈とフレアシルエットが女性らしいラインを作ってくれます。ヒール靴を合わせてレディに仕上げたら、Tシャツとミリタリージャケットで甘さをオフセット。 

リラックス感のあるサーマル素材の白スカートに、ビッグシルエットのTシャツを合わせてカジュアルに。ロング×ロングでもバランスが良いのは、スカートのIラインのおかげ。バレエシューズを合わせてキュートなアクセントを。 

ひざ丈の白スカートは、素足にスニーカーでカジュアルに履きこなしたい。ビッグシルエットのボーダートップスは、前だけをインすることでぐっと垢抜けた雰囲気に。こなれ感のあるマリンコーデが叶いますよ♪ 

たっぷりのプリーツが可愛いロング丈の白スカート。ギンガムチェックのブラウスをインしたら、今年らしい着こなしが楽しめます。モノトーンのコーデは、シルエットやディテールにこだわることで、ぐっと印象的に変わりますよ。 

落ち感のあるミディ丈の白スカートは、ロングシャツを無造作に羽織ってカジュアルに。色味を抑えることで、エフォートレスな雰囲気が漂いますね。リラックス感がありながら上品なムードをまとっています。 

フロントタックが印象的な白スカート。レトロなシルエットが可愛いスカートを、ストライプシャツにインしています。軽やかなコーデに黒のストラップシューズを合わせると、海外のミセスの様な装いになりますね。 

フロントスリットの白スカートは、ワークスタイルがカジュアルな一枚。シンプルなTシャツとコーデすれば、夏のベーシックコーデの完成です。こなれ感のあるコーデは、夏のレジャーにもぴったり。海に山にアクティブに動きましょう。 [mobile][toc][/mobile]

40代からの白スカート

フェミニンな白いチュールスカートは、ベージュのドルマンブラウスを合わせることで大人シックな装いに。バブーシュで足元に抜け感を出したら、大人ならではのきれいめリラックスコーデが叶いますよ。

フレアシルエットの白スカートなら、気になる体型を程よく隠してくれます。ワイド袖のブラウスも二の腕隠しにおすすめですよ。ウエストインでメリハリを出して、大人可愛く着こなしましょう。 

ブラックのフリルブラウスをマルチドットの白スカートにイン。ウエストゴムのスカートは、穿き心地も抜群。リラックス感のあるアイテムも高めのヒールを合わせると、たちまちレディライクに仕上がりますよ。 

春らしいリネン混ニットは、淡いパープルが春らしい一枚。落ち感のある白スカートは、ふんわりとしたシルエットが気になる腰回りを、さりげなく隠してくれそうです。カジュアルなサンダルを合わせて、こなれ感のある着こなしに。 

ミントグリーンのトップスは、襟が開いたデザインとミニマムなデザインが女性らしい。チノ素材の白スカートとキャンバススニーカーで、大人カジュアルに着こなしています。 

トラッドなダブルボタンのブレザーは、ビックシルエットがこなれ感のあるコーデに仕上げてくれます。白スカートを合わせることで、大人のマリンスタイルが作れます。爽やかな雰囲気が素敵ですね。 

デニム素材の白スカートは、ストレッチが効いたデザイン。少し長めの丈感でアラフォー・アラフィフ世代でも悪目立ちせずに穿きこなせます。シンプルなTシャツやシャツを合わせて、さりげなく着こなすのがおすすめです。 

フロントのリボンがおしゃれな白スカートは、裾のラインが変わるヘムデザインで脚をきれいに見せてくれる効果があります。リボンモチーフは子供っぽい印象がありますが、長めの丈とドレープの効いた裾が大人っぽく見せてくれますよ。 

トレンドのドット柄も白スカートならアラフォー・アラフィフ世代でも取り入れやすい。袖のフリルがフェミニンなブラウスを合わせて大人っぽく着こなしましょう。上品なツイル素材が、大人可愛い雰囲気を作ります。 

細かいプリーツが上品な白スカート。カジュアルながらもエレガントなデザインが素敵です。ギンガムチェックのシャツをインして大人可愛く着こなしたら、細身のベルトでウエストマーク。視線を上に持って行くことで、バランスの良いシルエットにしてくれますよ。 

レイヤードの白スカートは、後ろが長めのデザインで、足元をきれいに見せてくれます。シャイニーな光沢感がコーデを高見えさせてくれますよ。シンプルなトップスを合わせても、エレガントでおしゃれに決まります。 

まとめ

白スカートを使った春夏のコーデをまとめてみました。フレアシルエットからタイトシルエットまで、様々なデザインのある白スカート。上品でおしゃれな白スカートは、大人女子のコーデをランクアップしてくれるマストアイテムです。どんなカラーとも相性がいいので、オンオフの着回しも思いのまま。皆さんもワードローブに白スカートを加えて、コーデの幅を広げてみてくださいね。