1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【独占】『トレイン・ミッション』リーアム・ニーソン、65歳でも現役バリバリ!本編映像が到着!

【独占】『トレイン・ミッション』リーアム・ニーソン、65歳でも現役バリバリ!本編映像が到着!

  • 2018.3.30
  • 1931 views

『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』の黄金タッグが通勤電車を舞台に放つ、傑作サスペンス・アクション『トレイン・ミッション』が3月30日(金)より全国公開となる。先日にはリーアム・ニーソンが13年ぶりの来日を果たし、大いに話題を集めた本作から、65歳を迎えてもなお"アクション俳優"として現役バリバリなリーアムのアクションシーンを捉えた本編映像が公開となった。

【関連記事】『トレイン・ミッション』本編より、リーアム・ニーソンのアクションシーンはこちらから!

長年勤めてきた保険会社を60歳で突如リストラされたマイケル。途方に暮れ帰路に向かう電車内、見知らぬ女から「乗客の中からある人物を探し出せば、10万ドル支払う」と持ちかけられ...。選ばれた理由も分からずに、大金に目がくらんだマイケルは元刑事のスキルを駆使して"捜査"を開始。疾走する電車を駆け回り、わずかなヒントを元に容疑者を絞り出していくが、妻と息子が人質に取られていることが発覚。数々の罠に翻弄されながら、次第にマイケルは壮大な陰謀へと巻き込まれていく。

公開となった特別映像では、暴走する電車を止めるべく、車両の手すりでわずかに身体のバランスを取りながら、片腕で車両下の連結部分を切り離そうとするマイケルの姿が捉えられている。このまま電車が暴走を続け、建物や障害物に衝突してしまえば、死あるのみ...。一刻を争う緊迫した空気が漂う。危険を顧みず、必死の思いで連結を切り離そうとするマイケル。格闘の末、ようやく車両が切り離されると、今後は電車から電車に向かって大ジャンプ!! 65歳を迎えてもなお"絶対的アクションスター"として現役バリバリな一面が収められたシーンに仕上がっている。

これまで、『96時間』で見せた元CIA工作員で娘を誘拐した犯人を追い詰める主人公を始め、『フライト・ゲーム』や『アンノウン』でも見えない敵に立ち向かう勇敢な主人公を演じるなど、様々な作品で"絶対的アクションスター"として活躍を見せてきたリーアムも、今年で66歳。アクション俳優としての引退も心配されていたが、先日来日を果たし出席したイベントでは、「ヒザが大丈夫なうちは出続けるよ」と続投を宣言し、ファンを安心させたばかりだ。65歳にしてまだまだ衰えを感じさせない、安定のキレッキレなアクションが次々と放たれる本作。リーアムが魅せる、大ヒットシリーズ『96時間』よりもスリリングでリアルな生身のアクションには必見!!

『トレイン・ミッション』は3月30日(金)より全国公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『トレイン・ミッション』
© STUDIOCANAL S.A.S.