グラミー賞授賞式のパフォーマー追加発表・・・でも、リアーナは・・・?

2月8日(日本時間9日)に行われる第57回グラミー賞授賞式の出演アーティストが先週追加発表された。

【関連記事】LL・クール・Jが第57回グラミー賞の司会を務めることに!(W流)

既にマドンナ、AC/DC、アリアナ・グランデ、エド・シーラン、エリック・チャーチがパフォーマーとして発表されていたが、先週新たに以下のアーティストたちがライブパフォーマンスを行うことが明らかになった。

昨年大ブレイクを果たしたサム・スミス、サム同様今回最多の6部門でノミネートされているファレル・ウィリアムス、そしてコモン(最優秀ラップ/ソング・コラボレーション、最優秀ラップ・アルバム)、ジョン・レジェンド(最優秀ポップ・パフォーマンス)、アッシャー(最優秀R&Bパフォーマンス、最優秀R&Bソング)、ミランダ・ランバート(最優秀カントリー・ソング、最優秀カントリー・アルバムなど)の6人。幅広いジャンルから大人気アーティストが選ばれており、豪華な顔ぶれとなっている。

しかし、このラインアップを見て「おや?」と思った人もいたかもしれない。そう、かねてからパフォーマンス出演が噂されているリアーナの名前が無かったのである。

リアーナに関しては、昨年ニューアルバムを制作中と度々伝えられていたものの、結局リリースはなし。その分今年こそはと期待が大きく高まっている。そんな中、今月初めに彼女のドラマーがインスタグラムにグラミー賞授賞式でのパフォーマンスを示唆するようなコメントを投稿(その後すぐに削除)。これにより、「授賞式でのパフォーマンスと同時にアルバムのリリースを発表するのでは?」という噂が一気に世界を駆け巡った。さらに今月21日、グラミー賞の公式ツイッターアカウントが、ネイビーブルーのイカリの絵文字を8個並べただけの「意味深」ツイートを投稿。リアーナのファンの愛称は「リアーナ・ネイビー」、彼女のニューアルバムの予想タイトルは『R8』・・・「これが単なる偶然とは考えられない!」とファンは騒然となってしまったのである。

今回パフォーマーとして彼女の名前が挙がらなかったことで、また真相がわからなくなってしまったこの一件だが、アルバム制作は順調に進んでいる(いた)様子。当のリアーナ本人はずっとだんまりを決め込んでおり、最近では仕事が一段落してあのレオナルド・ディカプリオと楽しい時間を過ごしているとも伝えられている。ニューアルバムを引っさげたリアーナがサプライズパフォーマーとして出演することになれば、授賞式がさらに盛り上がること間違いなし。しばらくリアーナから目が離せない!

第57回グラミー賞授賞式は、2月9日(月)9:00より、WOWOWプライムにて生放送(同時通訳)予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:リアーナ
(C)Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理