1. トップ
  2. ファッション
  3. グズらないで! 子連れで授業参観に行く時の必須アイテム3選

グズらないで! 子連れで授業参観に行く時の必須アイテム3選

  • 2015.1.26
  • 538 views

【ママからのご相談】

来年、上の子が小学生になります。ご近所さんの話を聞くと、月に1度参観日があるらしく……、2歳の暴れん坊を連れていくのかと思うとゾッとしています。幼稚園の参観日はザワザワとしていたのでわが子もまぎれていたのですが、小学校となるとそうはいきませんよね? 小さい子どもがいるママさんたちはどうしているのでしょうか?

●A. 下の子だけでなく、上の子対策も忘れずに!

ご相談ありがとうございます。ママライターの亜依です。

小学校の参観日は幼稚園と違い、確かに静かです。高学年の教室ともなると参観日に顔を覗かせている親の数も少なく、静まり返っていますね……。それでも低学年の教室は笑いも起きますし、小さな子どもを連れてきているママさんも結構いますよ!

今回は、参観日に持って行った方が良いものと、参加するにあたっての心構えをお話ししたいと思います。

●参観日に持って行くと良いもの3つ

●(1)上靴

自分のスリッパは忘れずに持参するのですが、下の子の上靴を忘れたというママさんの声を耳にします。また、学校でスリッパを用意してくれる学校でも、小さな子どもの上靴までは用意してくれませんよね。小学校の廊下は決してキレイとは言えませんし、冬場に靴下で廊下を歩くのは過酷……。

保育園の子ども用に小さなサイズの上靴も売っていますので、持参するとよいでしょう。

●(2)暑さ対策や寒さ対策できるもの

学校は熱くて寒いところですので、ウチワや羽織り物は必須です。

●(3)ベストなおもちゃ

本は、「読んで」と言われますし、バッグを渡すと“お買い物ゴッコ”が始まって、「行ってきまーす」など大きな声で言われてしまいます。持って行くおもちゃに悩む方も多いようですが、参観日で見かけた子どもが大人しく遊んでいるものを見ると……。

●-(a)シールブック

本にペタペタとシールを貼って楽しんでくれるので、しばらくの間は夢中になっています。

●-(b)スマホの画像やアプリ

アプリには使えるものが多いようです。あえて普段はスマホを触らせず、静かにしてほしいところでサッと渡すと効果的。

●-(c)ハンカチ

小さな子どもは、母親のハンカチを丸めたり広げたりして遊んでいます。

●-(d)ノートと鉛筆

お兄ちゃんやお姉ちゃんのマネをして勉強ごっこをしているのでしょうか? 教室の隅っこで黒板を書き写す仕草をしている子を良く見かけます。

●上の子に“もしも”のときのことを話しておく

下の子がグズり出すと、教室や廊下から立ち去らなくてはいけないこともあるでしょう。そんな様子を見た上の子がショックを受けた、という話を聞いたことがあります。

「下の子がグズグズ言ったら少し教室から離れるけど、すぐに戻ってくるからね」と事前に話しておくと、母親の不在に不安を抱くことなく、授業を受けられますよ。

【参考リンク】

・授業を参観するときの留意点 | 宮崎県総合教育センター(PDF)(http://www.edu-c.pref.miyagi.jp/longres/H15_A/pdf/gkgb82.pdf)

(ライタープロフィール)

亜依(ママライター)/コンピュータの専門学校を卒業した後、9歳年上の彼と結婚。小学2年&1年&2歳=3姉妹のママをしている傍ら、子供よりも手の掛かる旦那様も同時育成中です。好奇心旺盛で、何にでも手を出したがり。趣味であるケータイ小説で本も出していただきました。“健康な体で100歳まで生きる”をモットーに、ポジティブな人生を心がけています。