1. トップ
  2. ファッション
  3. 2018年春夏トレンド総まとめ!これさえ知っておけばコーデに差がつくキーワード!

2018年春夏トレンド総まとめ!これさえ知っておけばコーデに差がつくキーワード!

  • 2018.3.30
  • 39401 views

さあ、今日は何着よう?にお答えする最新トレンドをキーワードとともにチェック!

2018年のトレンドは、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますが「一体それってどういう意味?」という言葉もちらほら。もちろん、流行に敏感な女子の皆さんなら知ってて当然!だけど、やっぱりちょっと復習しておいた方がいいかな?というアナタに、これだけは押さえておきたいトレンドキーワード特集です。

トップスを選ぶときは女性らしいラインとボリュームに注目

手持ちのボトムスと合わせても、いつでもトレンド顔になれるのが、個性的なトップスの強み。今年の春夏はデザイン的にも主役級の個性派揃いなので、シンプルなボトムスと組み合わせるのが正解です。 

腰周りを上手に隠すへプラムトップス

ボリュームのあるマンダリンスリーブにレースをあしらったフェミニンなデザイン。へプラムとはウエストのあたりから裾が広がるデザインで、気になるヒップを隠してスタイルよく見せてくれる優秀アイテム。

ストンとしたシルエットがヘルシーなへプラム裾のプルオーバー。ふんわり広がった裾が、さりげない可愛らしさもプラスしながら、腰周りをカバーしています。春の日差しに溶け込むナチュラルな女性に着て欲しい一枚。 

思い切ってボリュームのあるパフスリーブを選ぶ

前後のVネックが華奢なデコルテを強調。パフスリーブはこれくらい大胆にボリュームを持たせるのが、今年のトレンド。軽く、透け感のある素材だから重くなりすぎず、透明感のあるスタイルに仕上げます。ちなみに、パフスリーブとは広がった袖のことです。 

淡いグリーンが涼しげなニットトップス。袖口がキュッとしまっているので、ボリュームのあるパフスリーブでもだらしなくなりません。幅のあるVネックが女っぷりをあげてくれます。 

注目のプリントはヴィンテージフラワーとポルカドット

柄ものを選ぶなら花柄と水玉がトレンドの模様。でも花柄は「ヴィンテージフラワー」、水玉は「ポルカドット」と言わないと笑われてしまうかも?!ちなみにポルカドットとは大きくもなく小さくもない水玉模様です。 

ノスタルジックなフラワープリントは春の代表アイテム

クラシカルなフラワープリントが春らしいフレアースカート。淡い色の組み合わせがなんともロマンティックです。ざっくりニットで抜け感を出すもよし、きれい目ブラウスで淑女を目指すもよし。 

サラッとした着心地に流行のボリュームスリーブを合わせた大人のフラワープリントブラウス。色とりどりのフラワーがにぎやかでも上品に見せてくれるのは、シンプルなVネックだから。裾をボトムインすればきれい目コーデにも活躍します。 

大人かわいいポルカドットは気分もアガる!

ノスタルジックな水玉模様もポルカドットといえば今年風に。程よいフレアが揺れる気分も軽やかになれるスカート。ダークネービーにビビットなピンクを合わせた、大人かわいいコーデをお手本にしてみて。 

手描き風のドットがかわいいセットアップ。フレアーな袖口には大きなリボンがついてキュートなデザインですが、甘くなりすぎないのは生地が持つハリのある質感と、ブラックカラーが引き締めているから。全身ドットもこれなら挑戦できそうです。 

ウエストマークで脚長効果!女性らしさも一気にアップ

今年はウエスト部分を強調してほっそりと見せるスタイルが人気。注目アイテムのサッシュベルトとは太めの柔らかい素材でできたベルトのことで、リボン結びなど可愛らしい表現もできるのがポイント。ショート丈のトップスや、ハイウエストのボトムスにも注目が集まっています。 

今年っぽさが一気にアップ!サッシュベルトは大人にこそふさわしい

柔らかいトーンでまとめた女性らしい色合いのコーデ。ブラウンのサッシュが大人っぽく上品にまとめています。このコーデにサッシュベルトが無かったら、シンプルすぎてぼんやりしてしまいそう。ファッションアイテムの大事さが身に沁みます。 

ワンピースにもサッシュベルトを付けて、ウエストをキュッと引き締めるのが今年の定番。ロマンティックな花柄もクールに仕上げてくれる、ブラックの合皮サッシュベルト。 

ハイウエストとショートトップスで美脚を目指せ

ハイウエストは高い位置のくびれを強調したスタイル。ちょっと前まではローライズが主流だったので、最初は抵抗があるかもしれませんが、その脚長効果は折り紙付き。腰が張っている人はストレートなシルエットが出せるワイドパンツがおすすめ。

ハイウエストのタイトスカートは否が応でも、綺麗なお姉さんをイメージさせる優秀アイテム。シルエットはタイトでも、タックやリボンがお腹周りをカバーしてくれるので、見た目よりも動きやすいです。 

ショート丈のカーディガンは、ワンピースやハイウエストのボトムスとも相性抜群。透け感があり控えめなラメが入った鮮やかなピンクのカーディガンは、サラッと羽織るとこなれ感がでます。 

潔いショート丈のニットは一枚でも、シャツやカットソーと重ねても今年らしいレイヤードが完成します。ツンととがった肩がユニーク。上質な綿を使っているので肌触りもよさそう。 

やりすぎはNG!肩見せで狙うちょいセクシー

今年はオフショルダーや背中見せもキーワードになります。中でもワンショルダーはこぞって新作がでるなど注目のアイテム。ただ、肩の露出はやりすぎると下品になってしまうので、大人のたしなみを持ちつつちょいセクシーを狙うべし。 

しっかりとした素材と落ち着いた色が大人の女性にふさわしいワンショルダー。サッシュベルト、ショート丈、さらに好きなトップスをインしてレイヤードとしても使えそうです。 

ヌーディーなアイボリーがドキッとさせる大人のワンショルダー。細かく編まれたニットが体にフィットして、女性らしいラインを描きます。ジャケットなどを羽織ってにじみ出るようなセクシーさを纏わせましょう。 

まとめ

トレンドは巡り巡って、過去の流行がリバイバルするのも珍しくありません。ただ、過去のファッションをそのまま再現したのでは流行遅れと同じこと。今年らしさをプラスしなければ成功とは言えません。まずはトレンドファッションのキーワードを理解して、旬なスタイルにブラッシュアップできるようにしておきましょう。