1. トップ
  2. 恋愛
  3. 当てはまるほどヤバイ!?恋人ができにくいパターン5つ

当てはまるほどヤバイ!?恋人ができにくいパターン5つ

  • 2018.3.30
  • 8084 views

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。
「なかなか恋人ができない」そう嘆く女性は少なくありません。
では、恋人ができやすい女性、できにくい女性、何がそんなに違うのでしょうか。
今回はその原因をパターンとして5つご紹介します。
当てはまっていないか、確認してみてくださいね。

■1、遊ぶ友だちが女の子ばかり

女子会から遊園地まで、“女子の集い”が遊びのメインになっているパターン。
確かに女友だちと遊ぶのはとても楽しいし、気を使わないのでラクですよね。
しかし毎回ですと、出逢うチャンスも激減します。

■2、面倒くさがり

とにかく面倒がって、休日はずっと自宅で過ごすパターン。
出かけないため、出逢いの母数が圧倒的に少ないタイプです。遠出しないので当然スッピンのことも。
平日も会社と家の往復になっているなら、さらに注意。近所での出逢いも、見逃している可能性大です。

■3、見た目を磨くことに反感を持っている

肌をキレイにケアする、メイクを上品に仕上げる、痩せる等の“見た目を磨く”ことに対して、反感を持っているパターン。
「そんなうわべで愛されても意味がない」「チャラい女と思われたくない」などの思いから、女性らしく在ることが苦手です。
“女性らしい見た目が好き”という多くの男性を逃しがちに。

■4、自分の好みをわかっていない

どんな男性を好きになりやすいのか、自分でわかっていないパターン。
実はこのタイプの女性は少なくありません。
「優しい人がいい〜っ」というようなフワフワしたイメージはあるものの、
具体的に自分がどういった男性を求めているのかわかっていないので、恋愛のチャンスに気がつかないことも。

■5、男性に対して対抗心がある

負けたくない、弱みを見せたくない、勝ちたいという気持ちが強いパターン。
男性はそういった“対抗してくるタイプの女性”を敬遠しがちです。
いかがでしたか?
いつも無意識にしていることが、実は恋愛を遠ざけているかもしれません。(森野ひなた/ライター)
(愛カツ編集部)