1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. やっぱり落ち着く。おしゃれでほっこり「畳のある暮らし」を始めませんか♩

やっぱり落ち着く。おしゃれでほっこり「畳のある暮らし」を始めませんか♩

  • 2018.3.30
  • 7746 views

日本で古くから愛される「和」のリラックス空間、畳!生活スタイルの変化から畳敷きのお部屋がないお家も増えていますが、最近ではおしゃれな畳がたくさんあるんです。正方形が可愛らしい琉球畳や、お部屋に合わせてカラーが選べるカラー畳などが人気ですよ。今回は、畳の魅力を存分に活かした暮らし上手さんたちの「畳のある暮らし」をご紹介します。ぜひ、ご覧ください◎

「畳のある暮らし」を始めましょう♩

畳の魅力

畳はクッション性があるので、小さなお子さんの遊び場にぴったりなんです。遊び疲れたらごろっと横になってくつろぐことも出来て、色んなシーンでフレキシブルに使えるのが畳の魅力。い草のいい香りや肌触りに、心も体も癒されます!

小上がりなら使いやすい!

少し小上がりの畳スペースを、リビングの一角に。正方形の畳を6枚並べたスッキリとしたデザインで、北欧インテリアとの相性が良いですね!リビングの一角に畳スペースを作ることで、お子さんの遊んでいる姿を家事をしながら見守れます。 

こちらは、腰壁のある小上がりの畳スペースです。夜はここにお布団を敷いて、寝室にされているそうです!腰壁があることで、お布団を敷いて寝る際もリラックスできますね。お昼間の腰壁は、こんな風に猫ちゃんたちの遊びスペースになっています。 

玄関のすぐ横に作られた小上がりの和室。玄関に繋がる石畳や砂利が、とてもおしゃれで高級感があります。玄関の横に畳スペースを作ることで、急な来客の際も慌てず、このスペースにお通しすることが出来ますね♡ 

こちらも玄関に繋がる場所に、小上がりの和室を作られています。間接照明がおしゃれで、お店に来たみたいですよね。小上がりになっているので、ちょっとしたおしゃべりスペースにもなり、とても便利です! 

リビングダイニングから繋がる小上がりの畳スペースです!大きな窓から、たっぷり太陽の光が入って気持ちよさそうですね。 

リビングから続く小上がりの和室です。白いウォールスクリーン3枚で、完全に仕切れるようになっています。低い位置の窓からは植物が見え、夜にはライトアップできるようになっているそう。 

暗めのカラーの琉球畳が、大人っぽくておしゃれですね。壁紙も、暗めのカラーでまとめられています! 

木の優しい表情を楽しめる、小上がりの畳スペースです。こちらも、小上がり部分を利用して床下収納を作られていますね。やっぱり、木と畳の相性は抜群♡インテリアも柔らかいカラーでまとめられていて、統一感がありますね。 

ちょこっとでも嬉しい♡畳スペース

中庭に続く畳スペースです!中庭を見ながら、ゴロンと横になってくつろいだり、おしゃべりをしたりと、生活の中心になってくれそう。

琉球畳は洋室にも合わせやすいカラーで、チェアを置いても違和感なく、とてもおしゃれですね!低い位置の窓も素敵です。 

リビングダイニングから続く畳スペース。お花のようなデザインのペンダントライトが、アクセントになっていますね。 

こんな風に作りたい・使いたい!和室アイディア

小さな木製のピアノを置いて。他のインテリアも、木で揃えられていて統一感がありますね!木を使うことの多い北欧インテリアは、和室にもぴったりです。 

アーチ型の開口が印象的な和室。高級ホテルの一室のような「和モダン」なお部屋です! 

リビングから和室です。木が使われた照明が、和室の落ち着いた雰囲気にぴったりですね。畳とフローリングのカラーを近い色をにすると、お部屋に一体感が出ますよ。 

和室の地窓から、坪庭を眺められるようにデザインされています♡青々とした紅葉の葉が、とても綺麗で癒されますね!地窓があることで光も取り込めて、お部屋が明るくなります。 

コの字の家具などシンプルなデザインのインテリアで、和室をスッキリおしゃれに使われています。和紙が使われた丸い大きめのペンダントライトが、アクセントになっていますね。ぜひ真似したいインテリアコーディネートです! 

リビングから続く畳スペース。琉球畳が使われていて、スタイリッシュな印象です。お子さん用の家具を置いて、自由に遊べる空間になっていますね!引き戸で仕切ることが出来るので、急な来客の際には閉じておけるのが嬉しいポイント。 

子供部屋として和室を使うアイディアです!ウニッコのファブリックボードが印象的ですね。 

まとめ

今回は、畳の魅力を存分に活かした暮らし上手さんたちの「畳のある暮らし」をご紹介しましたが、いかがでしたか?ぜひ、参考にしてみてくださいね◎