1. トップ
  2. ヘア
  3. 程よい抜け感が色っぽい♡アンニュヘアで男性の視線を集めよう!

程よい抜け感が色っぽい♡アンニュヘアで男性の視線を集めよう!

  • 2018.3.30
  • 7932 views

大人のアンニュイヘアスタイルは、力の抜けた色っぽさが男性にも人気のヘアスタイルです♪少しだけニュアンスウェーブをプラスしたりするだけでも、ふんわりと可愛らしい抜け感が作れますよ。今回はそんな人気の大人の抜け感スタイルを、レングス別に紹介していきます。

アンニュイなスタイリングで色っぽさを作る♡

ショートボブ

前髪と毛先にニュアンスをプラスし、ラフにまとめたスタイルです。コテで全体をランダムに巻き、ラフな動きをプラスしましょう。緩やかな動きを作った後に、ウェットスタイリングで束感を出し手櫛で軽く崩せば完成です。

ふんわりと大きめのカールで全体をスタイリングした、フェミニンな抜け感スタイルです。マッシュ風にカットしたショートボブヘアは、ふんわりとランダムに巻く事で程よい抜け感が生まれ、女性らしいフォルムを作れるのでオススメ。 

ボブ

癖っ毛風のニュアンスをプラスし、外人風の抜け感を作ったアンニュイスタイルです。トップから毛先にかけて、全体を細かくウェーブしていく事がポイント!あまりウェーブはまとめすぎず、くしゃっとしたラフな質感にまとめましょう。 

サイドと前髪を長めに残した、マッシュ風ボブヘアです。少し重さのあるボブは、表面の髪をとりゆるくコテで巻いていくとふんわりとした動きと抜け感を作る事ができます。前髪も軽くカールさせてから、束感を作れば完成です♪ 

ロブ&ミディアム

毛先を中心にゆるいウェーブをプラスした、ロブヘアです。ボブよりも少し長めのレングスであるロブへアは、しっかりと巻くのではなく程よいゆるさを持たせると、ナチュラルで可愛らしい雰囲気にまとまります♪ 

立体感のある波ウェーブスタイリングで、大人カジュアルにまとめたスタイルです。トップから毛先まで、しっかりとウェーブを作る様に巻いていく事で、海外女優さん風のヘアスタイルに。最後は軽く手櫛で崩す様にアンニュイ感をプラスしましょう! 

パーマ風にニュアンスウェーブをプラスした、大人の抜け感スタイルです。もともとの癖毛の様な柔らかいウェーブを作る事がポイント♪前髪はショートバングにカットし、軽くカールさせれば女性らしい雰囲気に。 

ニュアンスウェーブのアンニュイスタイルは、前髪をセンターパーツにすると大人っぽさを引き立たせる事ができます。黒髪など暗めのヘアカラーでも、あまり重たい印象にならない様にウェットスタイリングでまとめる事も、抜け感を作るポイントです! 

前髪と毛先をワンカールし、ふんわりとスタイリングしたミディヘアです。伸ばしかけの前髪などは、センターで分けてから毛先のみを軽くコテで巻き、サイドに流れる様な動きを作りましょう。鎖骨あたりの毛先は全て内巻きにして揃えると、大人の女性らしさと程よいアンニュイ感がおしゃれなバランスを作ってくれますよ♪ 

全体をランダムに巻き、カジュアルな質感にまとめたスタイルです。軽くレイヤーの入っているミディヘアは、肩にかかる毛先は外ハネをベースにし、残りの髪はランダムにゆるく巻いていく事で、程よいアンニュイ感を作る事ができますよ。毛先のみをウェットスタイリングでまとめて完成です。 

ロング

顔まわりにレイヤーを入れて、ふんわりとした立体感を作ったアンニュイスタイルです。前髪はシースルーバングにし、両サイドは長めに残して流す様に動きをつける事で小顔効果に♪サイドから毛先にかけて、コテでラフに巻いていけば完成です。

ふんわりとウェーブして女性らしくまとめたスタイルです。ゆるふわに全体をカールしていく、エアリーにスタイリングしましょう。前髪はかきあげバング風に根元を立ち上げてから流し、もう片方は耳掛けアレンジにして整えると大人っぽさもプラスできますよ♪ 

毛先を中心にカールし、ボリューム感を作った大人のアンニュイスタイルです。毛先にボリューム感を作り、前髪や髪表面には軽くニュアンスをつけて無造作にスタイリングしましょう!少し崩す様に最後まとめる事がポイントです。 

ショートバングとニュアンスウェーブを合わせた、大人の抜け感スタイルです。髪全体にゆるいニュアンスをランダムにプラスし、ゆるい動きをつけましょう。ショートバングは、少しラフにスタイリングをして抜けかを出せば完成です。 

サイドから毛先にかけて、ゆるく縦巻き風に巻いて癖っ毛風の動きをプラスしたスタイルです。コテを縦にして髪を巻きつけ、少しだけ熱を持たせてすぐコテから離す事で、柔らかいウェーブを作れますよ♪顔まわりや前髪は軽くラフな動きをプラスし、抜け感のある印象に。 

まとめ

いかがでしたか?アンニュイさがポイントとなる大人の抜け感スタイルを、レングス別に紹介してきました。あまりルーズにはしすぎず、程よくラフな雰囲気をスタイリングで作る事がポイントです♪少しヘアスタイルに柔らかさが欲しい時に、ぜひ挑戦してみて下さいね。