1. トップ
  2. インテリア
  3. おしゃれな北欧部屋に♡マリメッコの「lokki(ロッキ)」を使ったインテリア実例集

おしゃれな北欧部屋に♡マリメッコの「lokki(ロッキ)」を使ったインテリア実例集

  • 2018.3.29
  • 11120 views

人気の北欧ファブリックメーカーのmarimekko(マリメッコ)は、北欧インテリア好きならほとんどの方が知っていますよね。unikko(ウニッコ)というケシの花がモチーフの柄が特に有名ですが、ほかにも素敵なデザインがたくさんあります。シンプルモダンなインテリアが好きなら、「lokki(ロッキ)」がおすすめ。フィンランド語でかもめという意味です。今回は、ロッキを取り入れたインテリアの実例をご紹介します。

マリメッコの「lokki(ロッキ)」を使ったインテリア実例集

茶系のタペストリー

北欧アンティーク風の家具で揃えたお部屋に、茶系のロッキのタペストリーを飾っています。家具やバスケットなど茶色いアイテムが多いお部屋にしっくりと馴染みながら、存在感がありますね。観葉植物とも相性が良く、優しい印象の空間に。

壁紙の色とコーディネート

壁紙の色と同じライトグリーンのロッキ柄をフレームに入れて、収納棚の上に飾っています。白・ライトグリーン・茶色の少ない色味で統一しているのがおしゃれですね。 

テーブルクロスに

茶系のロッキはテーブルクロスにしても、美しい曲線模様が映えて素敵。大人っぽい北欧インテリアのダイニングルームが完成しますね。 

タペストリー

ダイニングテーブルの横の壁に、鮮やかなライトグリーンのタペストリーが素敵なアクセントに。ベージュとブラウンで統一された空間が、明るい印象にグレードアップ。 

モノトーンのロッキはスタイリッシュ

モノトーンのロッキはインパクトがあって、お部屋をモダンに、そしてスタイリッシュに見せてくれます。こちらのお部屋は、大きなファブリックパネルがとても印象的。さりげなく茶色を使っているので、モノトーンだけで統一するよりも優しい印象に。 

ブルーのロッキ

グレーとベージュでまとめた空間に、ブルーを上手に使ったお部屋です。部屋の隅に置かれたフレームには、ブルーのロッキが。模様が波のようにも見えて、爽やかな印象が残ります。 

ペーパーナプキン

マリメッコのデザインを気軽に楽しむなら、ペーパーナプキンがおすすめ。ロッキはペーパーナプキンもリリースされています。黄色をベースにした元気な印象で、アウトドアにも似合いそうですね。 

ほかのファブリックと組み合わせて

こちらもペーパーナプキンを使用しています。ほかのファブリックと組み合わせて使うのも素敵ですね。色味が違うので、それぞれの模様が映えて、北欧インテリア好きにはたまらないおしゃれなテーブルコーディネートに。 

まとめ

今回は、マリメッコのロッキを使ったインテリア実例をご紹介しました。同じ柄でも、色味や柄の大きさで色々なイメージが楽しめますね。ぜひ好みやお部屋のインテリアに合わせて、ロッキを取り入れてみてください。