1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 思いがけない出合いがある。商業施設に現れた「小さな街」

思いがけない出合いがある。商業施設に現れた「小さな街」

  • 2018.3.29
  • 3060 views

本屋が生み出した小さな街

老舗書店「有隣堂」がクリエイティブディレクター南貴之と出会って生まれた小さな街のような「HIBIYA CENTRAL MARKET」は、アーケード型複合ショップ。アパレル、雑貨、飲食、理容、眼鏡、書籍、ギャラリーなどがそろっている不思議な空間で、まるで小さな街を歩くように、一度にたくさんの経験ができます。

様々な空間や「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」などの内装を手掛けるSMALLCLONE co.,ltd.が作り上げた内装には独自の世界観があり、型にはまらない自由な空間デザインが施されています。そのなかに足を踏み入れれば、心赴くままに散策したい気持ちになります。

未知を体験できる個性豊かな店舗たち

Library

店内にある10本の本棚には、ヒビヤセントラルマーケットの立ち上げにかかわった10人がセレクトした個性豊かな本が並んでいます。「Library」は10本の本棚に囲まれているアパレル・雑貨ショップで、博物館や図書館のような雰囲気。まるで自分が本の中に入ったかのような心地になる世界観で、商品と関連した書籍の取り扱いもあり、現実とのリンクした体験を行うことができます。家具も商品なので、売れるたびに商品が入れ替わる生き物のような空間です。

一角

ほかにも、和のエッセンスを宿した食堂をイメージした「一角」ではアルコールを堪能でき、小上がりでゆったりとくつげます。

理容ヒビヤ

まるで街を歩いているような気分にさせる「理容ヒビヤ」では、月に一度女性向けの“お顔そり”を開催しています。歩けば歩くほど新しい体験ができる場所に仕上がっています。

文/萩原かおり

スポット情報

・スポット名:HIBIYA CENTRAL MARKET
・住所:東京都千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷3F