1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界」京都髙島屋で、パンのミニチュア新幹線など

「MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界」京都髙島屋で、パンのミニチュア新幹線など

  • 2018.3.29
  • 2756 views

ミニチュア写真家・田中達也の展覧会「MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界」が、2018年4月11日(水)から4月22日(日)まで、京都髙島屋7階グランドホールにて開催される。

田中達也は、日常の中にあるものをジオラマ人形と組み合わせ、ユーモアのあるミニチュア世界の写真作品を制作している。「MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界」では、京都会場で初公開される新作や代表作を含む写真作品約110点とミニチュア作品約40点など計約150点を一挙に展示する。

動くミニチュア《新パン線》は、レールの上のパンを新幹線に見立てた作品。駅のホームも食パンで作られており、乗車しようと列を作る人々もどこか生き生きと感じられる、楽しい雰囲気が魅力だ。《新パン線》は実際のミニチュア作品と写真の両方を展示する。

セロテープをカウンターテーブルに見立てた《カウンターテープル》やパンプスの傾斜を活かしてショッピングモールのエスカレーターを作った《大型ショッピングヒール》など、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが!と唸ってしまうような発想の作品が揃う。

【詳細】
MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界
会期:2018年4月11日(水)~4月22日(日)
会場:京都髙島屋7階グランドホール
住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
入場時間:10:00~19:30(20:00閉場)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)
入場料:一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下無料 ※18:00以降入場の場合、半額