1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「逗子海岸映画祭」波音と星空をバックに楽しむ野外映画、『アメリ』『この世界の片隅に』など

「逗子海岸映画祭」波音と星空をバックに楽しむ野外映画、『アメリ』『この世界の片隅に』など

  • 2018.3.29
  • 4596 views

「逗子海岸映画祭」が2018年も開催決定。神奈川・逗子のビーチで2018年4月27日(金)から5月6日(日)まで行われる。

「逗子海岸映画祭」は、海岸で楽しむ屋外型の映画祭。日中は、ビーチヨガ、ビーチサッカーなどのコンテンツが実施され、ショッピングが楽しめる「バザール」も用意。また日替わりでメニューが変わるフードコートも設置。ビーチで食事が楽しめる「海のレストラン」もオープンする。

日没とともに楽しめるのが映画。波音と星空をバックに五感をフルに使って映画の世界を堪能することが可能だ。2018年は、公開後ロングランヒットを飛ばしたアニメーション『この世界の片隅に』がオープニングを飾り、『アメリ』などの人気作品や、ミニシアターブームの火付け役ともいえる『バグダッド・カフェ』のディレクターズ・カット版など、日替わりで異なる作品が上映される。

【詳細】
「逗子海岸映画祭」
会場:神奈川・逗子のビーチ
期間:2018年4月27日(金)~5月6日(日)
料金:
映画 一般 1,500円、高校生以下無料※要身分証明書
※逗子市民の方は身分証明書の提示により500円※要身分証明書
開場:11:00(4/28,5/1,2の平日は15:00~)
※チケット販売開始時間は開場の1時間前。
映画開始時間:19:00
※開演時間、出演者などは都合により変更となる場合あり。
※混雑時のビーチでのテント・ビーチチェアの使用は不可。
※上映中の録音、撮影は禁止。
<上映スケジュール>
・4/27(金) 「この世界の片隅に」
・4/28(土) 「トニー・コンラッド:完全なる今」
・4/29(日) 「アメリ」
・4/30(月) 「クライマー パタゴニアの彼方へ」
・5/1(火) 「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」
・5/2(水) 「シェフ三ツ星フードトラック始めました」
・5/3(木) 「父を探して」
・5/4(金) 「「光と影」× Indonesia Yatai Trip」
・5/5(土) 「スケートボードフィルム」
・5/6(日) 「Play with the Earth」