1. トップ
  2. ヘア
  3. 黒髪のショートヘア実例50選!大人女子におすすめのショートヘアは黒髪♪

黒髪のショートヘア実例50選!大人女子におすすめのショートヘアは黒髪♪

  • 2018.3.29
  • 46130 views

ヘアスタイルを変えたいと思っている方の中には、今度こそショートヘアにチャレンジしようという方もいるのではないでしょうか?大人女子にとってぴったりの、おしゃれなショートヘアが何かと聞かれると、困ってしまいますよね。そこで提案したいのが黒髪のショートヘア。黒髪とショートヘアの組み合わせは重くなりそうという方もいるかもしれませんが、レイヤーやカットの仕方によって、軽さがでるショートヘアにすることもできるんですよ。そこで今回は、長さやスタイル別に黒髪のショートヘアをご紹介します。

すっきりしたスタイルになるベリーショート

まず最初にご紹介するのは、ベリーショートの黒髪ヘア。ベリーショートは、ボーイッシュすぎてハードルが高いという方もいるかもしれませんが、黒髪のベリーショートなら、女性らしい雰囲気を出してくれるスタイルが多いんですよ。こちらのようにおでこを包み込むようなショートヘアなら、肌の白さが強調されます。

こちらは全体的に短めに仕上げたベリーショート。バックスタイルはマニッシュな雰囲気ですが、大きなイヤリングやピアスが似合うヘアスタイルなので、女性らしさもアピールできますよ。 

こちらは一転してピュアでかわいらしい雰囲気がある黒髪のベリーショート。サイドや襟足の部分はとても短いのですが、トップから前髪にかけてを長めに残すことで、こちらのような雰囲気を作り出すことができるんですよ。毛先を少しはねさせて、ラフにスタイリングするとかわいらしさがアップ。 

全体的に短くカットした黒髪ショート。凛々しくかっこいい雰囲気がするヘアスタイルですが、潔い雰囲気が若々しさをかもし出してくれるので、大人女子におすすめ。前髪の流し方や、アレンジ次第でいろいろな表情を作れますよ。 

前髪を長く残したベリーショートスタイル。トップや前髪に重さをつけているので、全体の長さの割にはふんわりと女性らしい雰囲気が作れる髪形です。束感をつけたスタイリングなどを組み合わせると、立体感のある仕上がりになりますね。 

ストレートヘアを生かした黒髪ショート

ここからは、ストレートヘアが美しいショートヘアをご紹介します。最初は前髪を長く残して、小顔効果抜群のショートヘア。こちらのように重さがある黒髪ショートは、もっさりとした雰囲気になりそうと心配な方もいるかもしれませんが、束感をつけたスタイリングやふんわりと高さをつけるなどの方法で、こちらのように軽い雰囲気が出せますよ。 

黒髪のショートヘアのよいところは、こちらのように健康な髪を維持しやすいこと。特別なヘアケアアイテムを使わなくても、輝く髪の毛を手に入れられるんですよ。こちらはそんな健康的な髪の毛をいかして、シンプルなスタイリングでかわいらしさと若々しさを演出。 

こちらも黒髪の美しさを上手にいかしたショートヘア。重めの前髪は分け目をつけておでこをちら見せすることで、軽やかさもプラスしていますね。黒い髪の束からのぞく白い肌が、色気をかもし出してくれます。 

こちらは反対に、全体的にラフな雰囲気でスタイリングをした黒髪ショートヘア。黒髪のショートヘアで、気になる重さをなくすテクニックとして活用できそうですよね。ランダムに毛先を動かしながらも、きれいなシルエットになるようにスタイリングしているのが、カジュアルになり過ぎないポイント。 

こちらも全体に動きを出しているスタイリングですが、細めの束感をつけてパーツごとに流れる方向を統一してあげることで、カジュアルになりすぎず、大人の女性のきちんと感が出る仕上がりになっていますね。 

こちらは、左のサイドを思い切って刈り上げたアシンメトリーなショートヘア。長いほうの前髪のスタイリングや形の付け方で、いろんな雰囲気を作ることができますよ。ちょっとハードルの高いこちらのようなショートヘアも、黒髪だと落ち着いた雰囲気も出ますよね。 

全体的に無造作な雰囲気に仕上げた黒髪のショートヘア。長さがあるので、アレンジがいろいろと楽しめそうなヘアスタイルですよ。こちらでは束感を持たせた前髪からおでこを見せて、女性らしさを演出しています。 

パーマを使った黒髪ショートヘア

ここからは、ふんわりとした雰囲気を出せるパーマを使った黒髪ショートヘアをご紹介します。まず最初は、ウェットな雰囲気が今っぽいショートボブ。黒髪のショートボブにウェットなスタイリングをほどこすと、こちらのように女性らしい雰囲気が強くなりますね。

こちらは太目の束感を持たせた黒髪ショート。黒髪と太目の毛束という組み合わせは、ちょっと間違うと重くなりがちですが、毛先のカールで軽やかさや動きを表しているので、重さとは無縁。柔らかく軽い雰囲気になりますよ。 

短めの前髪が印象的なパーマスタイルの黒髪ショート。ふわっと広がりがちなパーマヘアも、こちらのように耳にかけたスタイリングならすっきりとした仕上がりに。フェイスラインを出したスタイリングは、潔い感じが出ますね。 

全体がうねるような大きなカールを使ったショートボブ。パーマをかけることで、実際の長さよりも短く見せているので、スタイリング次第では少し長めのヘアスタイルを作ることができる万能ヘア。大きなカールが大人の女性の雰囲気ですよね。 

こちらは、逆にちょっとやんちゃな雰囲気がある黒髪ショートへア。カールをつけて動きのでるショートヘアを、少しウェットな雰囲気に仕上げることで、より毛流れがわかる仕上がりにしていますよ。 

前髪なしの黒髪ショートヘア

大人の黒髪のショートヘアでは、前髪のないショートボブもおすすめ。こちらは前髪とサイドの髪をふんわりと仕上げることでカジュアルにも、きちんと感のあるファッションにも使えるスタイリングに仕上げています。 

こちらは黒髪の美しさを上手にいかして、重さを軽減するショートボブにしています。少しウェットな仕上がりですが、全体的に毛流れと動きを出して、重すぎず軽すぎないショートボブを作り出していますね。 

こちらは反対にぴったりと頭にフィットしたスタイリングに。少し長めのショートヘアでもこちらのようにタイトなスタイリングなら、ショートヘアのすっきりとした良さを表現できますね。 

こちらも全体にウェットに仕上げたショートヘアですが、前髪に空気感を出しているので、ふんわりとした柔らかい雰囲気をプラスしています。ボーイッシュな雰囲気が、無理のない若々しさをかもし出してくれますね。

同じようにウェットなスタイリングのショートヘアですが、全体的に無造作な雰囲気に仕上げているので、きちんと感よりもカジュアルな感じが強くなっていますね。 

ウェットな雰囲気が今っぽい長めのショートヘア。黒髪にウェットなスタイリングをほどこすことで、ショートヘアなのに大人の色気を感じさせるヘアスタイルに仕上がっています。 

こちらは、太目の束感が印象的な黒髪ショート。黒髪と太目の毛束の組み合わせですが、適度に空気感を入れているので、程よい軽さが出るスタイリングになっています。 

こちら毛先に向かって少し広がるようにふんわりと仕上げたショートボブ。トップも少し持ち上がるようにスタイリングして、Aラインを作り出しています。 

毛先をはねさせるスタイリングはショートボブでは、定番ですが、束感のあるセミウェットのスタイリングと、ラフな雰囲気が軽さや明るさを演出してくれる爽やかヘアです。 

こちらも束感をつけたセミウェットのスタイリングですが、全体に空気を含ませることで、カジュアルな雰囲気を強めています。ストライプ柄のシャープなシャツに合わせると、きちんとしすぎない大人の余裕を感じさせるヘアの完成です。 

長い前髪を流しながらサイドに持っていくスタイリング。この前髪のおかげでシャープできちんとしたヘアスタイルに、女性の柔らかさや優しさをプラスしています。 

スタイリングが楽しめるショートボブ

ここからは、ショートヘアの中では少し長めのショートボブをご紹介します。ボブヘアはスタイリングをしなくてもまとまりやすいので、忙しい大人の女性には嬉しいヘアスタイル。こちらは少し無造作な感じに仕上げて、カジュアルさを出しています。

同じような前髪短めのショートボブでも、毛先を軽くはねさせるドライなスタイリングなら、黒髪でも軽やかで柔らかいイメージになりますよ。 

黒髪のつややかさが魅力的なショートボブ。健康的な黒髪を上手に使っていますよね。頭にそって流れるように下ろしたショートボブは、黒髪のピュアな雰囲気に合って、清楚なスタイリングに仕上がっています。 

こちらも、健康的な黒髪の魅力を存分にいかしたヘアスタイル。つやのあるヘアは、お手入れをきちんとしている女性の雰囲気をかもし出してくれるので、余裕や豊かさを感じさせてくれるんですよ。 

こちらは、自由な毛先の動きを作ったスタイリング。毛先のはねやサイドの広がりなどを上手に調整することで、顔型のカバーや頭の形を良く見せるなどメリットの多いヘアスタイル。 

こちらも毛先をはねさせたヘアスタイルなのですが、はねを小さめにして、前髪を斜めに流すことで、きちんと感や女性らしさを表現しています。前髪の長さやアレンジなどで、いろいろな雰囲気を作れるのもショートボブのうれしいポイントですね。 

うちまきのショートボブは幼い雰囲気になりがちですが、こちらのように束感のあるセミウェットのスタイリングなら、大人っぽい雰囲気を作り出せます。 

黒髪のつややかさかイノセントなイメージのショートボブ明るめのカラーリングでも、きちんとした印象のあるショートボブを、あえて黒髪にして少し動きのあるスタイリングで仕上げると、遊び心のある大人のヘアスタイルに。 

切りっぱなしのような毛先が、フレッシュな印象を作るショートボブ。すっきりとしたヘアスタイルは大人女子を爽やかでシャープなイメージにしてくれますよ。 

インナーカラーを使った黒髪ショートヘア

黒髪だけでは、重くなりすぎていかした抵抗があるというかたには、髪の毛の内側にだけカラーリングを施すインナーカラーがおすすめ。あまりてを加えず、まっすぐに下ろしたスタイリングならカラーが目立たないので、きちんとしたシーンでも他人の目が気にならないんですよ。こちらは少し明るいブラウンをインナーカラーとして、取り入れているショートボブ。

こちらはブルーをインナーカラーにしているのですが、横にはねた毛先にカラーが見えるだけなので、カジュアル過ぎずピュアな雰囲気に。 

こちらは明るめのパープルをインナーカラーとして使っています。黒髪とパープルのインナーカラーは、カジュアルなスタイリングでも大人っぽい仕上がりになりますよ。 

こちらのインナーカラーは抑えめですが、黒髪だけのショートボブよりも、簡単に軽やかさを演出できますね。スタイリング次第で、もっと柔らかな雰囲気にもできますよ。 

黒髪ショートヘアを魅力的に見せるアレンジヘア

次にご紹介するのは、黒髪のショートヘアをよりも魅力的に見せてくれるヘアアレンジ。こちらは前髪のないショートボブのトップ付近にピンをとめて、柔らかさとすっきりした雰囲気を出しています。 

こちらでは、スタイリング剤を使って毛先を動かしています。毛先の動きとトップの抑えた感じが、セルフでチャレンジする場合にはピンを使うと簡単ですよ。 

黒髪のショートボブのサイドをねじって、ハーフアップに仕上げています。大人女子にとっては少し若い印象のあるヘアアレンジですが、パーティーなどのシチュエーションならはまりそうですね。 

こちらも、サイドをねじって後頭部でとめているアレンジヘアのなですが、サイドに後れ毛を一束作ることで、よりすっきりとした大人の印象のショートに仕上げています。くりんぱを使っているので、セルフでも簡単に作れますよ。 

ショートヘアだと、和服向きのアレンジを作りづらいと思っていませんか?でもこちらのようにウェットなスタイリングでタイトにしてから、左サイドの髪を反対に流してあげると、簡単なのに粋な雰囲気のアレンジヘアを作れますよ。 

一見アップスタイルのような、こちらのアレンジもショートヘアを使ったもの。全体にカールをつけて、スタイリング剤をもみこんでから、形を作っていくだけで、こんなにゴージャスな雰囲気になるんですよ。 

こちらも全体にカールをつけた華やかヘアアレンジ。黒髪にはえるように、明るめのカラーを使ったヘアアクセサリーを使っているのもポイント。 

こちらは内巻きになるようにカールをつけて、編み込んでいるような雰囲気を作り出しています。サイドをねじってとめることで、前から見るとアップスタイルのような雰囲気になるんですよ。 

結婚式をひ控えているから、ショートヘアにするのは難しいという方には、こちらのようなアレンジはいかがでしょうか?黒髪のショートヘアだからこそ、ふんわりと柔らかでヘアアクセサリーの存在感があるスタイリングにすることができます。 

まとめ

スタイルや長さ別に黒髪のショートヘアをご紹介しましたが、お気に入りのものはありましたか?どのショートヘアも大人女子にぴったりのものばかりでしたね。これからショートヘアにチャレンジしようという方には、どのスタイルにしようかという参考に、またいまショートカットの方にはアレンジ方法の参考になると思います。ぜひ今回の内容を参考に、様々な黒髪ショートヘアにチャレンジしてみてくださいね。