1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 臭わない清潔なトイレをキープ! 予防掃除のススメ「トイレ編」

臭わない清潔なトイレをキープ! 予防掃除のススメ「トイレ編」

  • 2018.3.29
  • 72779 views

家族が毎日何回も使うトイレ。特に子どもが小さいと、使うたびに「あぁ、また汚しちゃって…」ということも。だからこそ、その汚れをそのままにしない「予防掃除」が大切です。

使ったあとはサッとひと拭き

トイレのイヤなニオイの原因は、飛び散った尿とトイレにいる菌。尿の成分が菌によって分解されると、あのイヤ~なニオイが発生します。

「尿が飛び散る場所は、小用を立ってするか、座ってするかによって違います。男性が立って用を足した場合、便器周辺の床には、1日約2300滴もの尿ハネが! この事実を知ったためか、2015年5月の調査では、56%の男性が座って小用をしていることが分かりました」と、ライオン リビングケアマイスター・吉井和美さん。

座りスタイルの場合、汚れスポットは便座の裏に! 1回の使用で便座裏への尿ハネ汚れは男性では約200滴、女性の場合は約500滴との調査結果も。

この尿ハネを拭き取っておけば悪臭を防ぐことにつながります。ただし、から拭きでは汚れが広がるだけで除去できません。水拭きでも汚れは少し除けるものの一部は残ってしまいます。汚れをきちんと落とすには、やはりトイレ用洗剤を使った洗剤拭きがいちばん。トイレットペーパーにシュッとして使うトイレ用拭き取りクリーナーを便器の近くに常備しておくと、使いたいときにすぐに手にとれるので便利です。

座って用を足した場合は“便座の裏”を、立って用を足した場合は“便器のふち”と“洗浄ノズルの周辺(便器と便座のつなぎめ周辺)”、“便器まわりの床”を、サッとひと拭きして悪臭発生を予防!

これで、臭わない清潔なトイレがキープできます!(レタスクラブニュース)