1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう一度追わせたい!釣った魚に餌をやらない男性の心理と対処法

もう一度追わせたい!釣った魚に餌をやらない男性の心理と対処法

  • 2018.3.29
  • 3785 views

付き合うまでは必死に努力して、付き合うと彼女を放置する「釣った魚に餌をやらない男」。
でも、こちらとしては最初の頃に散々優しくされて惚れちゃっているワケですから、いまさら嫌いになることなんて出来ず…。
どうしたら、釣った魚に餌をやらない男性を懲らしめることができるのか。今回はその部分にフォーカスしてお話を進めて行きたいと思います。

どうして男性は彼女を放置するのか

付き合って何ヶ月か経つと、彼氏が連絡をくれない、あまり会ってくれない、そんな状態に陥るケースは多いです。
女性は気持ちの盛り上がりがのんびりの人が多いので、「彼のことが本当に好き!と感じ出す頃に、彼の気持ちが萎えて行くのを感じる」と、悩みを訴える人もいます。
男性がお付き合いをしてしばらく経つと彼女に優しくなくり放置するのにはいくつかの理由があります。

1. 付き合った後は頑張りが不要のため、本当の自分を見せている

2. 飽きてきた

3. 恋愛に疲れてきた(自分の時間が欲しい)

4. 俺のことずっと好きでいてくれるだろうと自信を持った


このような考えをする男性はとても多く、簡単に言えば「彼女が手に入った事で安心しきっている」のです。
男性から再び最初の頃のような必死さ、優しさを感じたいのなら、「俺のこと嫌いなの?」「あれ?無視されてる?」という状況を作ること。

もう一度自分が追われる立場に戻る必要があるのです。

再び追われる立場になるには

男性はお付き合いに安心すると釣った魚に餌をやらなくなります。
相手がその気なら、こちらだって仕掛けましょう。
安心した彼の気持ちをザワ付かせる努力をするのです。
例をいくつかあげていきます。

1 . セックスを簡単にしない、3回誘われて1回応える程度に

2. 自分から好きという言葉を言わない

3. 「どうして連絡をくれないの?」など相手に要求を押し付けない

4. 他の男友達と遊んだことを匂わせる(SNSなどで)


男性が持つ「支配欲」「独占欲」を刺激すれば、彼は必ず彼女を追うようになります。
そのためには、自分の好きだという気持ちを相手に出来るだけ見せないようにする事が大切です。
特に3番の「どうして連絡をくれないの?」など相手に要求を押し付けないというのは大切なポイントです。

好きを封印

女性は、彼氏に放置されると「どうして会ってくれないの?」「どうして連絡くれないの?」と不満をぶつけがちです。
でも、不満をぶつけるというのは相手のことが好きという気持ちから来ること。
はっきりいって逆効果です。
「こんなに私は好きなのに!どうして分かってくれないの?」と好きを押し付けている行動。
これを続ければ彼氏は今よりももっと安心してあなたに興味を失い、更に放置がひどくなってしまうことも。

しばらくこちらから連絡をしない、デートに誘われても忙しいと断る。
そのくらいの冷たさで相手を追い払うことができれば、次第に男性は焦りだし、冷たい態度が一変!必死になって彼女に尽くしてくるでしょう。

いかがでしたか?
釣った魚に餌をやらない放置男を懲らしめるためには、あなたの好きという気持ちを封印すること。
ツンデレ女子を目指すことがポイントになります。

written by 亀ぱんだ