1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気になる彼を狙い撃ち!初対面の男子にあなたの印象を残す方法3つ

気になる彼を狙い撃ち!初対面の男子にあなたの印象を残す方法3つ

  • 2018.3.29
  • 5835 views

飲み会や合コン、パーティーなど、出会いの場で、気になる男性を発見したとき、相手にも同じように自分を気にしてもらいたいですよね。
どうしたら男性の心に残るような、出会いの場を演出できるのでしょうか。
出会いで一番大事なことは、相手にあなたのことを考えさせること。
相手の意識に自分を刷り込ませるないと、その先につながりません。
相手に自分のことを認識させ、「また会いたい」と思わせることが重要です。
今回は、初対面で男子の意識にあなたを刷り込む方法をご紹介します。

①ちょっとした「特別扱い」を仕掛ける

「自分とだけ、話を多くしてくれるとか、食事を取り分けてくれるとか、されると気があるのかな、って思う」(25歳・IT)
加減が難しいのですが、男性に「あれ、自分だけにこれをしてくれているのかな?」と思わせるのがコツ。
たとえば、飲み会では、その人だけのグラスの減り方に注意したり、飲み過ぎてはいないか、「大丈夫?」と体調を気遣ってあげたり。
ちょっとしたボディタッチや、会話の振り方もそうです。気になる人にだけ、さり気なくアピール行為をするのです。
しかし、気になる人だけをプラスにて、他の人をマイナスにしてはだめです。
気になる人はプラス、その他はプラマイゼロくらいの心がけで。

②その人の話に、笑顔で反応。そしてときおり、視線を合わせる

「自分の話に笑ってくれる人には、また会いたいって思うな。記憶に残っちゃいますね」(30歳・証券)
どの恋愛コラムでも、いつも言われているのは「聞き上手はモテる」。
ただし、そこで差をつけたいなら、ただの聞き上手だけでは足りません。
少しおおげさでもいいので、とびっきりの笑顔で相手の話を聞きましょう。
そして、柔軟をつけることも大事です。
ずーっと、笑顔でいるだけではなく、ときおりじーっと見つめたりなど、変化をつけると確実にあなたのことが相手の記憶に残りますよ!
男子はギャップに弱いとよく言いますが、「表情のギャップ」も有効なのです。

③共通点を見つけて、親近感を

「趣味が合うとか、同じものに興味があるとか。そういう女性とは、もう一回話したくなりますね」(28歳・公務員)
最初は、なかなか気になる人と共通点を見つけるのは難しいかもしれません。
でも、どんな人との間にも、一つくらい共通点はあるはず。
ここで、共通点、と言っても、趣味がぴったり、とか、考え方が一緒、というように「完全にぴったり」である必要はないのです。
相手が好き、と言っているアーティストに自分も興味がある、とか、行きたい観光地が一緒だった、とか。そのくらいの「薄い共通点」で構わないので、会話で探り出しましょう。
「共通点」がある人に対しては、お互いに親近感が湧きやすく、その後に話しかけたり、誘ったりするきっかけにもなります。
最初は薄い共通点でも、話を続けるうちに、たくさんの共通点を見つけられるようになり、さらに仲良くなれます。
出会いの場では、初対面の印象がとても大事です。
特に大人数がいる場所では、相手もたくさんの人に会うので、印象に残ることが難しくなります。
そういった場で勝ち抜くためにも相手の印象に残るテクニックを使ってみましょう!
(愛カツ編集部)