1. トップ
  2. グルメ
  3. CAB認定のアンガスビーフ使用!ロイヤルホストのステーキフェア

CAB認定のアンガスビーフ使用!ロイヤルホストのステーキフェア

  • 2018.3.28
  • 3508 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141753/

ロイヤルホストは、米国農務省(USDA)の格付け認定より厳しい基準で選ばれた「サーティファイド・アンガス・ビーフ(CAB)」の「サーロイン」部位を使用した「CAB ANGUS STEAK Fair」を、4月11日(水)から開催する。

同フェアで使用するCABブランドのアンガスビーフは、バランスのとれた赤みと脂(サシ)が特長で、CABに認定される割合は全体の2割程度と言われている希少なお肉。ロイヤルホストでは、このかたまり肉を、店舗で一枚一枚切り分け、高温で香ばしく焼き上げて提供する。きめが細かく、ほどよく脂がのった、サーロインの深い味わいを堪能して。

また、今回のフェアでは、サーロインステーキや海老とミニトマトのアヒージョ、宮城県気仙沼産メカジキのグリル、ケールのサラダを一度に楽しめる豪華プレート「サーフ&ターフギャザリング・プラッター」(3002円)や、ステーキと人気洋食メニューのセット「ロイヤルアンガスサーロインステーキと天然海老フライ&カニクリームコロッケ膳」(2678円)などが登場。洋食が強みのロイヤルホストならではのステーキフェア。肉厚の美味しさをぜひご賞味あれ。(東京ウォーカー・安藤果那子)