1. トップ
  2. レシピ
  3. 春からはべジセントリックで行こう!

春からはべジセントリックで行こう!

  • 2018.3.28
  • 929 views

新生活を乗り切る秘訣は「野菜」にアリ!
この春は、「ベジセントリック」で、ココロと体を元気にチャージしませんか?

「ベジセントリック」ってなあに?

「野菜(vegetable)」と「中心の(centric)」を合わせた造語で、アメリカ発祥のスタイル。野菜以外を口にしないベジタリアンと違い、肉や魚も取りつつ、野菜メインの食生活を送ることをいいます。生食はもちろん、焼く、蒸す、ゆでると、さまざまな調理法で野菜を味わうことで、野菜の新たなおいしさを発見できると、女性の間で話題になっています。

焼く、蒸す、ゆでる…あなたなら、どう味わう?彩り野菜でココロも体も大満足

目にも鮮やかな野菜たちは、おいしくって栄養満点! 毎日の生活に積極的に取り入れて、春の不調を吹き飛ばしましょう。

インパクトもボリュームも大! フレッシュな生野菜を
[ 大阪・北浜 ]NORTHSHORE cafe&dining(ノースショア カフェ&ダイニング)フリフリグリルチキン 1100円

季節や天候に応じて全国から取り寄せる野菜をふんだんに使った日替わりランチプレート。なかでも土・日・月曜に登場する、1日寝かしてからグリルしたチキンが一番人気です。カラフルな野菜は基本的に生のままで。酵素やビタミン、食物繊維など、植物の恵みを楽しくいだだきましょう。

お店は土佐堀通りに面していて、開放的なガラス戸が目を引きます

◎DATA◎ TEL 06-4707-6668▽大阪市中央区北浜1-1-28 ビルマビル1階▽午前7時~午後9時(モーニングLO午前10時45分、ランチLO午後1時45分、カフェLO4時45分、ディナーLO8時)▽不定休▽34席

生産者の顔がわかる野菜は薪焼きで香ばしくみずみずしく

こだわりの薪焼き野菜はしっとりとした食感。素材のうま味が楽しめます

[ 兵庫・神戸 ]erre (エッレ)焼き野菜に熟成豚(ロース)がついたランチ 2700円~

薪で水分を逃がさず焼き上げられた10種以上の野菜と、イタリア産の水牛モッツァレラチーズを添えたごちそうランチです。野菜は、シェフが兵庫や高知など現地へ足を運び選んだもの。牛の体温と同じくらいに温められた自然な口溶けのチーズにからめていただけば、もう夢心地!

◎DATA◎ TEL 078-862-6674▽神戸市中央区中山手通1-22-13 ヒルサイドテラス2階▽正午~午後3時(LO2時)、午後6時~10時30分(LO9時)▽火曜休、他月2日程度不定休▽24席
※熟成豚(ロース)を国産仔羊(ロース)に変更の場合+1100円、土佐あかうし(サーロイン)に変更の場合+1800円

見た目も味わいも楽しい“苔テラリウム”を味わうランチコース
[ 京都・丸太町 ]Kyo gastronomy KOZO(キョウ ガストロノミー コウゾウ)苔テラリウム (ランチ・ディナー各種コースの前菜に付きます)

和食をベースに、フレンチの盛り付けや、ペースト状の食材を泡立ててムースのように仕上げるエスプーマの調理法を取り入れた、月替わりのコース料理は驚きのオンパレードです。1品目の「苔テラリウム」は、まるで本物の苔のようですが、苔玉は菜の花とベーコンのマッシュポテト、黒石はゴマと竹炭のパン。グラスの中身はすべて食べられます。契約農家から仕入れたミニサイズの新種野菜・マイクロ野菜も大活躍。シェフの遊び心とセンスが光っています。

ランチコースは5400円~、ディナーは7820円~。写真は3月のランチコース
「旬の魚料理&最高級A5京都牛サーロインステーキ!見た目も楽しい“苔テラリウム”」5400円

◎DATA◎ TEL 075-211-1988▽京都市中京区富小路通竹屋町上ル桝屋町325-3 森田ビル1階▽正午一斉スタート~午後3時、午後6時または7時30分スタート~10時30分(完全予約制)▽月曜休▽13席

農家直送の野菜を自家製ソースとともに
[ 大阪・梅田 ]農薬不使用野菜のイタリアンバルBACCA (バッカ)「畑からの贈り物」お野菜のバーニャカウダ 1382円

高知や滋賀の農園から直接届く、農薬を使わずに育てた野菜を特殊オーブンで焼き上げ、うま味をギュッと閉じ込めた一品。動物性タンパクを一切使わず、マッシュルームやカシューナッツ、青大豆みそを使用したバーニャカウダソースが、よりステキに「畑からの贈り物」に引き立ててくれます。

有機野菜をたっぷり食べられるチーズフォンデュも人気。チーズフォンデュとイタリア産生ハムが食べ放題で、飲み放題もついたスタンダードコース(3980円)は女子会にぴったりです

◎DATA◎ TEL 06-6147-9922▽大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町9階▽午前11時~午後3時(LO2時30分)、午後5時~11時(LO10時30分)▽NU茶屋町に準ずる▽58席

新鮮野菜の味わいを濃厚だしで ボリューム満点だけど軽やかさが◎
[ 大阪・天王寺 ]やさい家めい 大阪あべのハルカス店お野菜しゃぶしゃぶセット 4309円

生花のように盛られた12種以上の野菜は、思わず写真を撮りたくなるくらいフォトジェニック。農家から届く新鮮野菜を存分に楽しめる定番のしゃぶしゃぶは、オリジナルの濃厚なだしに野菜をサッとくぐらせていただきます。ポン酢やゴマだれは不要。野菜本来の味を楽しんでみて。

セットには豚肉、小鉢、ごはん、お新香、デザート付。しゃぶしゃぶにすることで、旬野菜をたっぷり取れるのが女子にうれしい

◎DATA◎ TEL 06-6625-2182▽大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店タワー館14階▽月~金曜午前11時~午後3時30分(LO2時30分)、土・日曜、祝日午前11時~午後4時(LO3時)、午後5時~10時(LO9時)▽あべのハルカスに準ずる▽48席

セイロの中に野菜の甘みと滋養がてんこ盛り
[ 大阪・肥後橋 ]農家厨房 肥後橋店季節野菜のセイロ蒸し 580円

有名ホテルの中国料理店で長年料理長を務めたオーナーシェフが、自ら丹精込めて育てた野菜や農家から仕入れた減農薬野菜などを使用。この一品で1日分の野菜350gをしっかり取れるセイロ蒸しは、素材の甘みと食感が楽しめ、葉や土の香りがあふれんばかりです。

ランチのお粥セット(900円)にもセイロ蒸しがつきます。点心3種のほか、デザートのマンゴープリンも絶品

◎DATA◎ TEL 06-4803-7803▽大阪市西区江戸堀1-1-9 2階▽午前11時30分~午後2時30分(LO2時)、午後5時30分~10時30分(LO10時)▽土・日曜・祝休(土曜は貸し切のみ営業)▽30席

もっと手軽に!テイクアウトで野菜をチャージ

昨年秋のオープン以来大人気! 野菜たっぷりの彩り弁当

レンコンとニンジンの海苔塩、小松菜としめじ海苔のナムルなどが日替わりで。店内では、お弁当とほぼ同じ献立のランチ(汁物付き)を同料金でいただけます

[ 大阪・南船場 ]オーガニック食堂 菜chure (ナチュレ)マゴワヤサシイランチのお弁当 972円

2017年11月オープン。日本人になじみのある食材を、バランス&彩りよく組み合わせた“マゴワヤサシイ”献立がランチボックスにぎっしりと。関西近郊の減農薬野菜をはじめ、添加物を使わない調味料や非遺伝子組み換え食品などを用い、ひと工夫した家庭料理が少量多種、ぜいたくに味わえます。

◎DATA◎ TEL 06-6226-7626▽大阪市中央区博労町4-7-5 本町TSビル1階▽午前11時30分~午後6時(LO5時30分)▽木曜休▽22席

切り口の色合いも重層的 具だくさん農家サンド

彩り豊かな野菜がぎっしり。断面のルックスもSNS映えしそう♪

[ 大阪・心斎橋 ]やまびこベーカリー7種の野菜とパストラミの農家サンド 454円

山形県鶴岡市のイタリアン「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフプロデュースの人気ベーカリー。もちもちパンに、コクのあるパストラミと色鮮やかな7種類の新鮮野菜をたっぷり挟んだ農家サンドは、ヘルシーなのに食べ応え十分。満足度の高いお手軽ランチをお試しあれ。

◎DATA◎ TEL 06-6282-8178▽大阪市中央区西心斎橋1-4-3 心斎橋OPA本館 地下2階▽午前8時~午後9時▽不定休(心斎橋OPA休館日)▽テイクアウトのみ

教えてもらいました!野菜の食べ方のトレンド&新顔野菜は?

◎◎野菜ソムリエの飯間奈緒さんに、野菜の楽しみ方や、今注目の新顔野菜を教えてもらいました。◎◎
旬の野菜は栄養価が高く、中でも春野菜はほろ苦い味わいが特徴。生命があふれる味わいを楽しんで。おすすめなのが、さまざまな栄養を一度に取れて、彩りも鮮やかな「パワーサラダ」。野菜と果物、卵、チーズ、肉などのタンパク質を混ぜあわせ、ハーブやナッツをトッピング。オイルとビネガーのシンプルなドレッシングがよく合います。アスパラガスや菜の花などの春野菜を取り入れて、旬の味わいを楽しんでみましょう。

教えてくれたひと
飯間 奈緒さん
日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエpro。自身のインスタグラム@naoiimaでも、野菜料理の魅力を発信中。4月26日(木)18:30~20:00、野菜ソムリエ協会大阪支社で飯間さんが講師を務める「やさ活 トマトのセミナー~恋するトマト~」を開催予定。「@やさ活」で検索を。

お花みたいなビジュアル カリフローレ

カスミ草のブーケのようにかわいい、カリフラワーの仲間。茎のコリッとした食感が特徴で、かむと口の中にほんのりした甘さが広がります。クセがないので生のままサラダで食べるのが◎。さっとゆでると甘さがより引き立ちます。

炒めてもおいしい スティックセニョール

ビタミンCが豊富で、抗酸化作用のあるβ-カロテンも多く含む注目の野菜。味や香りはブロッコリーに似ていますが、食感はアスパラガスのよう。ゆでた後すぐ冷水にさらしてサラダに。炒めてもおいしく食せます。

彩りを添える名脇役 ビーツ(ビート)

抗酸化作用のあるポリフェノールやカリウムを多く含有。ショ糖を多く含むのでほんのり甘く、生のまま薄くスライスすればサラダの彩りになります。皮ごとゆでたり、ホイル焼きにしたりすると甘みがグンと増し、ホクホクした食感に。

苦みを抑えた品種も登場 ケール

ビタミンA・Cの含有量は野菜の中でもトップクラスで、食物繊維やカルシウムも豊富。苦みがありますが、最近は苦みが少なく軟らかい品種も増えていて、生でもおいしく食べられます。炒め物や煮物など、どんな調理法にも使える野菜です。