1. トップ
  2. ファッション
  3. 甘辛ミックスも、ロマンチック系も♡花柄インテリアを上手に取り入れる15のコツ

甘辛ミックスも、ロマンチック系も♡花柄インテリアを上手に取り入れる15のコツ

  • 2018.3.28
  • 3905 views

女性なら一度は憧れるインテリアといえば、花柄を使ったものではないでしょうか。とはいえ、甘いイメージが強いため「自分のキャラじゃないし…」と諦めてしまいがちですよね。そこで今回は、花柄インテリアを上手に成功させる、15のコツをご紹介します。

恋愛運・美容運もあがるかも?!女性におすすめ花柄インテリア♡

①濃いめのカラーの花柄を、ハンサムパターンにon

濃いめカラーの花柄は、大人かわいい雰囲気をかもしだしてくれるもの。ハンサムな雰囲気とうまく調和して、男性でも違和感なくくつろげるテーブルになっています。

②アートの中に紛れ込ませて

個性的なアートの中に、さりげなくお花のアートを紛れ込ませると女性らしさと格調高さがアピールできます。バックが濃いブルーカラーなのも、お花の甘さをうまく引き締めていますね。アンティーク風のイラストをチョイスするのが、成功のカギです。 

③PC画面に取り入れる

花柄アイテムを取り入れてはみたいけれど、できるだけお金をかけたくない・物を増やしたくない、というときにはぜひPCの画面で取り入れてみて。気軽にチェンジできるので、本当に家に合う花の色や大きさなどを試してみることもできます。 

④大きなお花を、ポンポンと並べて

大人っぽく花柄を取り入れたいなら、大きめのリアルなお花をチョイスするのがおすすめです。こちらの実例のようにずらりと並べると、リラックスムードも満点。生成り色がベースなので、どんなインテリアにもなじみます。 

⑤子供服で、取り入れる

どんな柄であっても、そのコンパクトさがキュートな子供服。そんな子供服で花柄を取り入れると、かわいらしさはさらに倍増します。小さめサイズなので違和感なく飾れるのもポイント。たとえ娘さんがいないおうちでも、気軽にかけてみてはいかがでしょうか。 

⑥モノトーンなら、男性でも

やはりパステルカラーの花柄アイテムは、男性としては使いづらいもの。旦那様や息子さん、ご家族とも花柄インテリアを楽しみたいならモノトーンカラーのものがおすすめです。 

⑦寒色系でまとめると、甘さが抑えられる

甘くなりがちな花柄インテリアですが、寒色系のアイテムを選ぶと甘さが程よく抑えられます。その他のアイテムも色を抑えめにすることで、くつろぎ感は満点。クラシカルなアイテムと、花柄は相性抜群です。 

⑧華やかな壁紙は、枠で引き締めて

明るい色使いの花柄は、部分使いに最適。こちらの実例のように、枠で囲むとその美しさが引き立ちます。花柄のベースの色を壁のカラーに決めるなどすると、インテリアもうまくまとまります。ブルーやグリーンが多めの花柄であれば、ビターな雰囲気に。 

⑨背景に使うと、取り入れやすい

甘めの花柄パターンは、棚の背板など「背景」にお役立ち。前に飾るもので見える分量も簡単に変更できるので、はじめて花柄をインテリアに取り入れるというときにでも、ぜひチャレンジしてみてください。レトロなもの、男前なものを飾ると、甘辛ミックスインテリアを楽しめます。 

⑩淡いカラーで、さりげないアクセントに

インパクトのある花柄を使いたいというときには、淡いカラーのものを選ぶと圧迫感が出過ぎません。繊細な線の一本一本も、際立ちますね。白い壁にもよく映える、美しい作品です。 

⑪お花畑にいる気分になれそう

壁などに取り入れるよりもさり気なくコーディネートできる場所は、実は床。それも、清潔感漂うタイル風デザインなら好感度の高いインテリアになります。まるでお花畑にいるような気分になれちゃいますね。

⑫シャビーシックアレンジで、スイート感をセーブ

甘い雰囲気のピンクの花柄は、そのまま使うとロマンチックになり過ぎてしまいます。そんなときには、絵具などでシャビーシック加工をすると、ぐっとおしゃれな雰囲気になります。アンティークインテリアを目指すなら、ぜひともチャレンジしたい技法です。 

⑬あえての色・テイスト違いの花柄を並べて

男前インテリアの中に、ガーリーテイストを散りばめている実例です。飾っている花柄のフレームやお洋服などは、色やパターンなどがあえて違っているのがポイント。楽しくポップなイメージになっています。あえてカラフルなものを使うことで、ヘアゴムなどの子どもらしいカラーのものも浮かなくなります。 

⑭箱の中に、ひっそりと花柄を

花柄アイテムを取り入れたいけれど、やはり少し照れくさい……というときには、こちらの実例のように箱の内側に使うのがおすすめ。お客様や家族からは見えないので、自分だけの秘密のインテリアとしても楽しめます。箱を開けるたび、笑顔になりそうですね。 

⑮キッチンに、ワンポイントで取り入れる

お客様が入ってこないキッチンでこそ、花柄はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。特に何枚でもあると便利なエプロンは、ぜひ女子力アップにも役立つ花柄をチョイスしてみてください。さらりとかけておくだけで、キッチンが華やぎます。 

花柄インテリアを攻略して、毎日を楽しく♡

ワンポイントから全体的に花柄を使った実例をご紹介しました。意外と男前インテリアやシックなインテリアにも似合う、花柄。ぜひ照れずに取り入れてみてください!一気にお部屋が華やぎ、居心地よくなりますよ。

元記事を読む