1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. スローに楽しむコーヒータイム。こだわりのカフェスタイルをご紹介します

スローに楽しむコーヒータイム。こだわりのカフェスタイルをご紹介します

  • 2018.3.28
  • 12011 views

挽きたてのコーヒー豆をドリップする時のふわりと立ち込める芳醇な香りは、コーヒー好きな人にとっては格別なものです。コーヒーを愛してやまない人達が、自分流のコーヒータイムを豊かに楽しむためのこだわりアイテムやカフェスタイルをご紹介します。

自分流にゆっくりと楽しむカフェスタイルやアイテムをご紹介

ヴィンテージ感のあるコーヒードリッパー

ヴィンテージ感のあるスタンドがおしゃれなドリッパーは、KINTOのブリューワースタンドセット。優しい曲線のフォルムが美しく、ステンレスのドリップケトルとの相性も◎花やグリーンを愛でながら、朝のコーヒータイムを爽やかに過ごせそうです。

デザイン性の高いバルミューダのケトル

電気ケトルでありながら、コンパクトでおしゃれなバルミューダのケトル。ステンレス塗装が施された落ち着いた質感は、インテリアにも馴染むデザインです。ドリップに適した流速をコントロールできるので、機能性もバッチリ。 

クラシックなデザインでありながら機能性の高いドリッパー

ダイヤカットの形状がキラキラと輝いて美しいドリッパーとサーバーは、キーコーヒーのNoiシリーズのもの。均一な抽出を可能にするドリッパーと、耐久性や保温性にも優れるサーバーの組み合せで、デザイン・機能性ともに優れたアイテムです。コーヒーカップも細身でスタイリッシュですね。 

豆を挽く時間も楽しめるコーヒーミル

職人の手作業で作られる、モクネジシリーズのコーヒーミル。天然木の温かみと、ミル部分の重厚感のバランスがおしゃれ。握りやすいフォルムと、ミル部分の着脱が簡単な設計で、機能美を感じるデザインです。しまわずにキッチンに飾っておきたいコーヒーミルです。 

こだわりのコーヒータイムを楽しめるアイテム

アルミパウチに入っているコーヒーは、スペシャルティーコーヒーの先駆けでもある丸山珈琲。多くのコーヒー愛飲家たちにも評判のものです。お気に入りのコーヒー器具で淹れれば、さらに豊かなコーヒータイムになりますね。木製プレートとの組み合せが個性的なブリューワーやアンティーク風のコーヒーミルも、落ち着いた大人の雰囲気で素敵です。 

自分流のコーヒーをネルドリップで楽しむ

フィルターの好みも人それぞれですが、自分流のこだわりのコーヒーを淹れるのに最適なネルドリッパーなら、コーヒーが出来上がるまでの時間もゆっくりと楽しめますね。ドリップ一体型のサーバーは、MoMAの永久展示品としても認定されているケメックスのもの。コーヒーカップは、マットで深みのある質感が味のあるARITA JIKI のマグです。 

コーヒーとドーナッツのベストマッチをカフェ風に演出

ヘリンボーン柄の壁や、テーブルの無骨な木目がガレージテイストでおしゃれな空間。まるでカフェのようなインテリアにぴったり合うコーヒー&ドーナツです。好みのアイスコーヒーに、ミスタードーナツを乗せれば出来上がり。モノトーンのストローもテイストが合っていますね。 

インテリアのアクセントにもなるケトル

シンプルでスタイリッシュなデザインでありながら、どこか懐かしさも感じるケトルは、映画「かもめ食堂」でお馴染みのOPAのステンレスケトル。KINTOのコーヒーカラフェとともに布製コースターを敷いて、和モダンなスタイルに。 

朝食とともに、ゆっくり味わうコーヒー

天然木のウッドハンドルが温かみを感じるKONOのサーバー。十字形の木製のトリベットともマッチしています。コーヒーとデニッシュを乗せたバスケットトレイは、おしゃれで持ち運びにも便利。おだやかな朝食のひとときを、こだわりのコーヒースタイルで楽しめそうです。 

無駄のないスタイリッシュなコーヒータイム

グラスやカラトリー、 シュガーポッドなど、全てが無駄のないデザインでとてもスタイリッシュ。厚みのあるグラスなので、ホットコーヒーもOKです。シンプルにコーヒーを味わいたい人にぴったりなスタイルですね。 

オリジナルのトレーでカフェ風にサーブ

オリジナルのステンシルを施したウッディなカフェトレーに、スイーツとコーヒーを載せて、カフェ風のサーブに。ちょっとしたグリーンが、カフェタイムを彩る癒しアイテムとして効いていますね。トレーはアイアンの持ち手も付いていて、機能性もバッチリ。

和洋がMIXした雰囲気を楽しめるカフェアイテム

表面の削り模様が面白いカッティングボード。まるで江戸切子のようなデザインで、和洋がMIXしたモダンな雰囲気が素敵です。持ち手がないシンプルなコーヒーカップも雰囲気が合います。繊細な模様が美しいイッタラの小皿もマッチしていますね。 

一つは持っていたい、野田琺瑯のティーポット

チョコレートブラウンカラーがおしゃれな、月兎印の野田琺瑯のティーポット。ちょうど良いサイズ感で持ちやすく、コーヒードリップに適した湯入れが可能な、コーヒータイムの定番アイテムです。カラー展開も豊富なので、見せるキッチンアイテムとしても一つは持っていたいですね。 

北欧テイストにコーヒーを楽しめる、マリメッコのマグカップ

コルクのコースターと、マリメッコのマグカップの組み合せが北欧テイストでおしゃれ。クリアなドリッパーを直接カップに乗せてコーヒーを淹れる、シンプルなドリップスタイルです。ウニッコ柄ともマッチする赤いポットは、コーディネートのアクセントにもなりますね。 

美味しい豆から作る、自分好みのコーヒーゼリー

英字新聞をランチョンマット代わりにした、男前スタイルなコーディネート。グラスいっぱいのコーヒーゼリーにクリームをたっぷり乗せた、迫力あるデザートが目を引きます。こだわりのコーヒー豆から作ったゼリーは、コーヒー好きにとって格別なスイーツになる事間違いなし。 

まとめ

一日の始まりや、午後の休息の時間など、一杯のコーヒーが心と体を癒してくれます。そんな大切な時間をより豊かなひと時にしてくれる、こだわりのコーヒー豆やコーヒー器具、テーブルコーディネートなどをご紹介しました。主役になるアイテムが一つでもあると気分も高まりますし、少し手間をかけるだけでコーヒーの味わいも深まります。ぜひ、自分流のコーヒータイムを楽しむための参考にしてみてはいかがでしょうか。