1. トップ
  2. グルメ
  3. お花見やピクニックに大活躍♪オシャレな《お弁当箱・水筒・バスケット》特集♡

お花見やピクニックに大活躍♪オシャレな《お弁当箱・水筒・バスケット》特集♡

  • 2018.3.28
  • 14457 views

ポカポカ陽気に誘われて、外での楽しみもますます増えてきました。そろそろ家族や友人とお花見を計画している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、お花見やピクニック、もちろん普段のお弁当にも使えるお洒落なお弁当グッズに注目。お弁当箱や水筒、バスケットなど、これから大活躍間違いなしのグッズばかりですよ!

お気に入りのお弁当グッズで、もっと楽しもう♪

お弁当箱

曲げわっぱのお弁当箱。美しい曲線と自然素材の優しい雰囲気は、春のピクニックにもピッタリですね。また木の爽やかな香りや、調湿作用のおかげでご飯がより美味しく、殺菌作用もあるところが嬉しいですね。

こちらは白竹でできたパンかご。綺麗に編みあげられた素朴で上品な雰囲気と、サンドイッチはもちろん、おにぎりなども入れやすいコンパクトな形もいいですね。 

竹のお弁当箱は通気性に優れており、春のピクニックにもピッタリです。かっちりと整った編み目と、竹素材本来の色味が美しく、お弁当をさらに美味しく仕上げてくれます。 

日本伝統の竹のお弁当箱。実は、パンなどの洋食とも相性が良く、見た目もとてもお洒落に仕上がります。カラフルなペーパーを敷いて中身を詰めれば、ポップで可愛らしい印象も楽しめますね。 

お花見と言えばやはり、大きなお重にたくさんのおかずを詰めるのも楽しみのひとつ。竹製の二段重箱は主張し過ぎず、華やかなおかずをより美しく魅せる引き立て役にもなってくれます。 

カラフルなフードコンテナに色とりどりの野菜を詰めて、一人分づつのサラダを作れば、食べやすくてとても便利。みんながそれぞれおかずに箸を伸ばし、取り皿として使うこともできますね。 

ホーローバットで焼き上げた、ちぎりパンのサンドイッチ。そのままラップをかけて風呂敷で包めば立派なお弁当に。さまざまな具を選ぶ楽しみもあり、子供たちにも喜ばれること間違いなしです。 

ホーローバットには種類も豊富なおかずを、寿司桶にはおにぎりを盛り付けた素敵なアイディア。大きなお弁当箱を使わなくても、家にあるアイテムでこんなにお洒落なお花見を楽しむことができるのは嬉しいですね。 

風呂敷

春らしいカラーや刺繍、可愛らしい柄など、日本伝統の風呂敷も現代風にアレンジされ、私たちの生活にフィットしてくれます。お気に入りのお弁当箱だからこそ、それを包む風呂敷も丁寧に選んでみてはいかがでしょうか。 

水筒&バスケット

水筒として楽しむのはもちろん、飴やチョコなどのお菓子を詰めてお出掛けしてもGOOD。常温のお茶やお水を飲みたいときには、リユースボトルがとっても便利。

フルーツジュースやスムージーなど、手作りの飲み物を楽しむのもとっても素敵。中身が見えるので、フルーツをカットして炭酸水を注ぎ、自家製フルーツソーダを楽しむのもいいですね。 

ステンレスに、ブラック&ホワイトのプリントがされた、シンプルなカラーリングが魅力的な水筒。一人分の飲み物を入れるのにちょうど良く、かばんに入れてもかさばらないサイズなのも嬉しいですね。 

蓋の部分がコップになっている水筒は、衛生的に使うことができるところも魅力のひとつ。スケッチ風の猫とハリネズミのイラストの何とも言えない優しい表情が、使う人を和ませてくれそうです。 

木製コップ付きまほうびんは、木目の美しいけやきとステンレスの一見対照的な素材のコンビネーションがとてもお洒落。スリムなシルエットがとてもスタイリッシュで、木のコップならではの優しい手触りも楽しめる一品。 

フルーツカゴに手作りのお弁当と水筒を入れて、お出掛けするなんてとっても素敵。ナチュラル素材のカゴは軽く丈夫。お部屋に置いておくだけではもったいないので、春のピクニックに是非使ってみては? 

世界中で長年愛され続けているスタンレーの水筒は、優れた保温機能と重厚な質感、頑丈な作りが人気の理由。ユニセックスなデザインから、アウトドアアイテムとして男性の愛用者も多いことで知られています。 

スタンレーの水筒は無骨で飾り気のないデザインが魅力的で、どんなテイストにもしっくり馴染んでくれる優れもの。カゴに入れて、お弁当のお供に使っても相性抜群です。 

しっかりと編み込まれたバスケットは型崩れせず、お弁当箱など安定させて持ち運びたいものを入れる際にもとても便利。ナチュラルな雰囲気が、外でのピクニックやお花見にもピッタリです。 

大人数でのお花見やピクニックなら、大きめのバスケットやクーラーボックスを組み合わせて使うのもいいですね。魔法瓶をそのまま持っていけば、暖かいコーヒーやスープなど、メニューのバリエーションも広がります。 

まとめ

いかがでしたか?お花見やピクニックをもっと楽しむためのお弁当箱や水筒など、さまざまなグッズをご紹介しました。いつものお花見やピクニックをさらにお洒落にブラッシュアップしてみてはいかがでしょうか?