1. トップ
  2. 恋愛
  3. 90年代を象徴する岡崎京子の漫画「チワワちゃん」実写映画化に、90年代生まれのキャストが結集!

90年代を象徴する岡崎京子の漫画「チワワちゃん」実写映画化に、90年代生まれのキャストが結集!

  • 2018.3.28
  • 2314 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141838/

沢尻エリカ主演で映画化された『ヘルタースケルター』(12)など時代を象徴する数々の人気作を手掛け、いまなお熱狂的な人気を誇る漫画家・岡崎京子の傑作青春漫画「チワワちゃん」が実写映画化されることが決定した。

岡崎作品では今年2月に行定勲監督が二階堂ふみ主演で映画化した『リバーズ・エッジ』につづいて3作目の映画化となる本作。東京でありったけの若さを謳歌する男女グループのひとり“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって東京湾で発見されることをきっかけに、残された仲間たちは誰ひとりとしてチワワの本名も境遇も、本性さえも知らないまま一緒の時を過ごしていたことを知る。

主人公のミキを演じるのは『愛の渦』(14)や『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17)などで知られる若手実力派女優・門脇麦。チワワの元カレ・ヨシダ役には「逃げるは恥だが役に立つ」での好演で一躍注目を集めた成田凌。ヨシダの親友・カツオ役には三國連太郎と佐藤浩市の血を引く俳優一家のサラブレッド、寛一郎。

そしてチワワの親友・エミ役をモデルや女優として大活躍を見せる玉城ティナが演じ、チワワに想いを寄せるナガイ役には第41回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した村上虹郎。物語の中心的人物となるチワワ役には「クズの本懐」や「モブサイコ100」などに出演する注目の若手女優、吉田志織が大抜擢された。

また、原作が発表された90年代前半に生まれた若手実力派キャストのアンサンブルの脇を固めるのは『無限の住人』(17)で華麗なアクションを披露したことも記憶に新しい栗山千明と、日本はもちろん世界をまたにかけて活躍する浅野忠信。

本作でメガホンをとるのは『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』(17)で商業デビューを果たした若き鬼才・二宮健。圧倒的な映像と音楽のセンスに定評がある現在26歳の二宮が、若さに満ち溢れたエネルギッシュな物語をリアルに活写していくことを大いに期待したい。『チワワちゃん』は2019年に全国公開される。(Movie Walker・文/久保田 和馬)