1. トップ
  2. メイク
  3. シャネルの“グリーンアイライナー”で一気に旬顔!ヘルシー肌に好相性

シャネルの“グリーンアイライナー”で一気に旬顔!ヘルシー肌に好相性

  • 2018.3.27
  • 15030 views

フレッシュなミントカラーからカーキまで、意外と振り幅が広いのがグリーン。差し色感覚で使えるのに軽やかさも出せるので、おしゃれ感度高めなメイクのキーポイントに。ややヘルシー肌さんにぴったりなグリーンアイラインの入れ方をレクチャー!

フォレストグリーンのアンダーラインで魅せる奥行きのある眼差し

肌色のトーンとアイラインの色をアーストーンでまとめたカラーバランス。グリーンのアイラインは、あえて上まぶたに引かず、下まつげのキワにだけ薄く入れて静かな深みのある瞳に。ナチュラルなのにありきたりではない使い方で人と差をつけて。

使用アイテム

A. 明るめの抹茶カラー。リキッドを含んだ平筆ブラシでキワに描いて。乾くとしっかり肌に定着。
RMK ウォーターアイズ カラーインク 08 ¥3,800

B. 強く描かずとも簡単に色がのり、涙もパワフルにはじく。【モデル使用色】
シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 938 ¥3,000

C. ダークな発色。反対側の内蔵チップがぼかしに活躍。
セルヴォーク シュアネス アイライナー ペンシル 06 ¥2,800

メイク方法

アイライナーの先端で少しずつ下まつげの隙間を埋めるようにラインを。発色が強く出すぎたなと思ったら、細い綿棒で軽くぼかして。

その他の使用アイテム

右下のライトブラウンシャドウをアイホールに。
コーセー ヴィセ リシェ ジェミィリッチアイズ BE-8 ¥1,200(編集部調べ)

ウォームブラウンチークは、サイドからシュッと入れて顔を引き締めて。
アディクション ザ ブラッシュ Ibiza Dream ¥2,500

ブラウンベージュ。ツヤのある美発色でぷっくり唇に。沈みすぎない深みカラーで女らしさも。
コスメデコルテ ザ ルージュ BE858 ¥3,500

 

 

『美的』4月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久
モデル/藤野有理 構成/安井千恵