1. トップ
  2. レシピ
  3. 【福岡】博多駅すぐ!“長浜ラーメン”の名店の味に酔いしれる「元祖 名島亭」

【福岡】博多駅すぐ!“長浜ラーメン”の名店の味に酔いしれる「元祖 名島亭」

  • 2018.3.27
  • 6824 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/121091/

創業は1987年、福岡を代表する長浜ラーメンの名店といえば、福岡市東区に本店を構える「元祖 名島亭」。2008年には九州ラーメン総選挙で堂々の第1位に輝くなど、県内のみならず全国区の人気を誇っている。本店の他、同店の味を堪能できるのが、駅から三百歩横丁にある博多店だ。

■ 押しも押されぬ豚骨ラーメンの人気店。こだわり抜いた一杯に大満足!

「名島亭」を名店たらしめているのが、創業以来継ぎ足されてきた豚骨スープ。まるで上品な日本料理を作るように、繊細に、丁寧に、妥協なく仕上げたスープは、豚骨特有の臭みがなく、旨味だけを引き出した極上品。まろやかでコク深いのに、あと味はあっさり。コシの強い細麺との相性も抜群だ。

「とんこつラーメン」は690円。自慢のスープは、“築炉釜”という特殊な釜で2日以上かけて仕込む。豚骨を入念に下茹ですることで臭みを残さず、どこか武骨なイメージのある豚骨スープとは一線を画す均整のとれた味わいで、毎日食べても飽きないと評判だ。

大将は城戸修さん。「私が死んでも、スープはずっと残るからね」と、並々ならぬ情熱で今も自ら店に立ち、築炉釜へと向かう。30年に渡り、文字通り“渾身の一杯”を提供し続けている。

「焼きラーメン」(750円)もファンが多いメニュー。とろ~り卵黄と絡めれば文句なしの旨さで、ビールのおともにも最適だ。

また、「名島のちゃんぽん」(890円)や「一口餃子」(5個290円)、ランチタイムは、お得な定食(690円~)もオススメ。ご飯もしくは定食を注文すると、ご飯のお代わりが無料になるのもうれしい。

魅力というより、もはや引力のようにファンを惹きつけてやまない至高の一杯。ぜひ味わいに行こう!

[元祖 名島亭 博多店]福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1JRJP博多ビルB1F / 092-482-7020 / 11:00~23:00(LO22:30) / 無休

【取材・文=前田健志(パンフィールド)、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)