1. トップ
  2. 恋愛
  3. イイ雰囲気なのに告白してこない男性の本音って?

イイ雰囲気なのに告白してこない男性の本音って?

  • 2018.3.26
  • 9147 views

会えば話は盛り上がるし、LINEもよく送ってくれる。いい雰囲気なのに、なかなか好きとは言ってくれない。両思いと思ったのはこちらの勘違い?と不安になることもありますが、こんなとき男性は何を考えているのでしょうか。自分からは告白してこない男性の本音について、お話します。

① 女性のほうから告白して欲しい

女性が自分に好意を持っていることがわかっているとき、自分から告白するよりは、女性から好きと言って欲しいと思っていることがあります。
決してもったいぶっているわけではないのですが、女性がほかの男性に目を向ける可能性が低いときなど、つい油断してしまうのですね。
告白するより、される方がそれからのお付き合いでも楽かも、という下心があるときも。

② まだ今のままでいい

女性のことは好きだし本当は付き合いたいんだけど、今は仕事が忙しいなど恋愛に集中できない理由があるとき、男性は告白をためらいます。
責任感の強い男性ほど交際には慎重になることが多く、それは女性を大切にしたい気持ちがあるからです。いい加減な状態では付き合えないと思うのですね。
無理に関係を進めるよりは、今はまだこのままでいいと「現状維持」に力を入れようとしますが、本音では今の状況に物足りなさを感じていることも。

③ 今の良い関係を壊すのが怖い

③ 今の良い関係を壊すのが怖い
恋に臆病な男性の場合、女性と仲が良ければ良いほど、「告白すれば今の関係が壊れてしまう」と考えて告白を避けることがあります。
振られる可能性を捨てきれないので、自分が今の良い雰囲気を壊すくらいならこのままでいい、と思ってしまうのですね。
ですが本当は好きだと伝えたいので、正面からの告白はなくても遠回しに気持ちを表すことが多いのがこのタイプ。連絡がマメだったりプレゼントが多かったりと、何とか自分の好意を知って欲しいと願っています。

男性から告白して欲しい、と思う女性は多いですが、待つだけではチャンスが遠ざかることもあります。自分から好きだと言える勇気があると、男性に自信を持たせるだけでなくより愛情が深まる可能性もありますよ。