1. トップ
  2. 恋愛
  3. 真野恵里菜のキスシーンは大人な雰囲気! 横浜流星がベッドシーンに挑戦!! 

真野恵里菜のキスシーンは大人な雰囲気! 横浜流星がベッドシーンに挑戦!! 

  • 2018.3.26
  • 843 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141670/

3月26日(月)より、野島伸司脚本、真野恵里菜主演による異色の恋愛ドラマ「彼氏をローンで買いました」第6話が、dTVとFODで同時配信中。

■ これまでのあらすじ

5話では、多恵(真野)とジュン(横浜流星)の関係が俊平(淵上泰史)にバレそうになるという危機が訪れる!

そこでジュンは俊平に、多恵との関係を説明し、何とか納得してもらう。だが、多恵は由愛(久松郁実)が俊平とデートをしているところを目撃する。

一方、ジュンはジュンで俊平への誤解は解けたが、今度は“女装趣味”というまた別の勘違いをさせてしまう…。

いつもの出社時間に、多恵らはいつものように受付に座り、社員たちを見送る。だが、俊平と由愛の関係に憤慨する多恵は、いつもの会話の節々にとげとげしさをのぞかせる。

スリートップの内部崩壊かと思われた矢先、俊平が出社してくる。そこで、俊平は多恵にだけ微笑みを返すのだった。

その後、多恵と俊平、ジュンと彼女がデートをしているところに鉢合わせた多恵だったが、何とか俊平の勘違いさせたままやり過ごすことに成功する。

そして、多恵はレストランで俊平から、プロポーズをされる。

それぞれがデートを楽しむが、多恵はジュンの顏、ジュンは多恵の顔を思い出してしまい、戸惑ってしまう。

■ 横浜のベッドシーン&真野のキスシーンも!?

借金を抱え、多恵のローン彼氏に成り下がっていてもジュンに彼女の純がいることが判明! そのバカップルぶりは本編で確認してもらうとして、ジュン役の横浜がベッドシーンに挑戦している。

一方、埠頭で俊平がそっと多恵を抱き寄せ唇を近づけるシーンは、大人のしっとりとした雰囲気を漂わせている。

また、麗華(長谷川京子)と多恵が「結婚」「出産」について生々しい会話を繰り広げる。麗華の「長くても四年で恋は終わる。それを愛という概念で縛ろうとするだけ」という言葉は、含蓄が含まれ過ぎ!?(ザテレビジョン)