1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼の12星座別・仲良くなれるシチュエーションって?

彼の12星座別・仲良くなれるシチュエーションって?

  • 2018.3.26
  • 54132 views

好きな人と仲良くなれるシチュエーションは、性格や行動パターンによって違います。こちらから声を掛けた方がいい場合もあるし、受け身でいた方いい場合もあるんです。あるいは、二人きりがいいとか、ほかに友人などがいたほうが仲良くなりやすいとか……。
あなたの好きな彼は、どんなシチュエーションで仲良くなれるんでしょう? 12星座別に詳しく見ていきます!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)とにかく褒める

牡羊座の彼は、褒められるのが大好き。「アナタが一番」「こんなことできるの、アナタしかいない」「すごい!」といった言葉に、自然とテンションが上がるはずです。
また、褒めてくれる女性に対して、牡羊座男性は自分のことを理解してくれているとも認識するでしょう。「この子、俺のことわかってる!」と、親近感を覚えるに違いありません。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)こだわりを理解する

牡牛座の彼は、グルメだったり、ファッションやインテリアにこだわりがあったりと、衣食住に凝る傾向があります。
彼の好きなものをきっかけにおしゃべりするのも良いですし、一緒に食べ歩きやショッピングに行くのも良さそう。むしろ、彼のこだわりを知らずして仲良くはなれない、と思った方が良いかもしれません。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)フットワーク軽く!

好奇心が旺盛で、楽しいことが好きな双子座は、一カ所にじっとしているのが苦手。ヘアメイクに時間がかかり、歩くと「足が痛い」と言うタイプは、ノリが悪いと感じるようです。
そんな彼と仲良くなるには、まず急なお誘いにも身軽に応じること。そして、突然の遠出や知らない人がたくさんいる飲み会なども積極的に楽しむと、意気投合しやすいでしょう。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)彼の身内と仲良くする

蟹座の彼は、家族や身内と呼べる友人を大切にします。自分と同じ感覚で両親や地元の友達を大事にできない女性は、恋愛対象にならないかも。
実家や地元に誘われたら、気負わずフランクに応じると仲良くなれそう!

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)オシャレして堂々とする

獅子座の彼にとって「いい女」とは、身だしなみをキチンとして、適度な色気と自信を持つ女性のこと。
彼と会うときは、ファッションや髪型に気をつけるだけでなく、堂々とした態度を心がけて。また、うれしい時と楽しい時は無邪気に笑い、感情表現をわかりやすくすると仲良くなりやすいでしょう。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)偶然を装う

マイルールを持つ乙女座の彼は、苦手な女性のタイプがハッキリしています。喫煙者はNGとか、ノーメイクはムリなど、恋愛対象に見なくなる要素は絶対に避けて。
また、恋のきっかけは「偶然」というベタなシチュエーションを好むので、エレベーターに二人きり、帰り道を一緒に帰る……などの場面をさりげなく作ってみましょう。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)自分のこだわりをアピール

天秤座の彼は、洗練されたセンスを持つ女性が好きです。ちょっとした会話でも、「本物を知っている」「上質なものがわかっている」という雰囲気を漂わせると、向こうから距離を縮めてくるはず。
ファッション、映画、文芸、音楽、流行りものなど、何か一つこだわりを持てるものをアピールしてみて。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)聞き手になり、おしゃべりを!

奥手で恥ずかしがり屋な蠍座の彼は、いかにも! なアプローチには困惑してしまいがち。とはいえ、彼から距離を縮めてくることも期待できないので、仕事や趣味をきっかけに仲良くすると良さそう。
自分は聞き手になり、彼の仕事や好きなものを語らせるようにすると、「話しやすい人」と親近感を覚えてくれるはずです。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)二人で飲みに行く

ノリの良い射手座の彼は、お酒の席で会話が弾む相手に心を許しやすいでしょう。
もしおしゃべりが苦手であれば、彼の話にちょっと大げさな相槌を打って、よく笑うと良さそうです。ほかに同席者がいると、彼は「みんなといる時の自分」しか見せないので、できれば一対一で話せるシチュエーションがベスト。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)食事デートで接近!

やや堅めな山羊座の彼は、食事デートに誘って。誘ってくれるのを待っても、奥手な彼はなかなか声を掛けられません。スケジュールが空いていそうな日を狙って、こちらから「ごはんに行こう」とストレートに。
相談したいことがある……なんて誘うと、真面目な彼はそれを信じてしまいます。ヘンな言い訳はしない方が良いでしょう。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)友達感覚を忘れずに

独特の個性を持つ水瓶座の彼は、面白いものや珍しいものが大好き。一点ものの財布や、彼が好きそうなデザインの文房具やバッグで気を引いてみて。
ただし、あくまで「友達から」という感覚を忘れないように。淡白な彼はベタベタするのが苦手なので、サッパリとした付き合いの中で独自に好意をあたためていくはず。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)大胆に迫ってみる

魚座の彼は、「ふれあい」に恋の予感を覚えます。さりげないボディタッチや顔を近づけての会話に、胸は自然と高鳴ってくるはず。
少し強引なくらいが、魚座男性にはちょうど良いかもしれません。混んでいるエレベーターや電車なども利用しながら、大胆に迫ってみて!(沙木貴咲/占い師)
(愛カツ編集部)