1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お部屋をトータルコーディネート☆少しの工夫でインテリアを丸ごとお洒落に!

お部屋をトータルコーディネート☆少しの工夫でインテリアを丸ごとお洒落に!

  • 2018.3.26
  • 29687 views

今回は、「お部屋のトータルコーディネート」ということで、玄関から始まり、ダイニングルーム、ベッドルームと様々なインテリアコーディネートをご紹介いたします。気になったコーディネートはぜひあなたのお部屋でも試してみてくださいね。

印象的な玄関、憩いのダイニングルーム、自分だけの癒しベッドルーム。

「ただいま」「いらっしゃい」と言いたくなる玄関

ナチュラルな素材に囲まれたこちらの玄関は廃材や、ウッドをバランス良くコーディネートしています。木材をアンティーク調に仕上げる簡単ニスなどを利用して、木材のカラーを合わせることで、おしゃれなCAFE風コーディネートも簡単にできますよ。バスケットや、観葉植物で更に雰囲気を合わせてみてくださいね。

ホワイトを基調としたこちらの玄関は、コーディネートするものもシックにブラックと、ホワイトでまとめています。大理石風のクッションフロアシートを使うとお手軽に安く、DIYすることができます。何もないホワイトの壁にはロゴシートを貼ることで、個性があるおしゃれなモノクロ玄関の完成です。 

暖かい木のぬくもりが感じられる、カントリー風にまとめられた玄関。簡単に貼るだけのレンガや壁紙などを利用すると、女性でも簡単にできるので、真似してみてくださいね。 

扉の木の素材にこだわっているこちらの玄関。アンティーク調に仕上げるニスやペンキ、壁紙シールなどを利用してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?シンプルだけどインパクトある大きめのワイヤーフックには、ドライフラワーがセンス良く飾られていますね。実用的なホウキもおしゃれなものをチョイスすることで、あえて「見せる」という演出ができます。 

ナチュラルウッドとホワイト壁の玄関。そこにあえてホワイトのインテリアをチョイスしたら、高級感が生まれます。もちろん素材は合わせて統一感を出してくださいね。ゴージャスな額縁鏡、ヨーロッパ風サイドテーブル、ドライフラワーなども品良く高級感を出すポイントになっています。 

あなただけのとっておきダイニングの作りかた

憧れのカウンターがないなら、オリジナルカウンターを作ってみてはいかがでしょうか?お好きな木材を選んだら、壁に思い切ってつけるだけで、簡単にオリジナルカウンターができます。シンプルなイームズチェアーで、CAFEっぽい雰囲気のするお部屋になりますね。壁も観葉植物や、ポストカードなどであなたらしさをアップさせてくださいね。 

シンプルなホワイトの壁にフローリング、ベーシックなお部屋をあなたらしくインテリアコーディネートしてみましょう!シンプルなテーブルには、ブラウンカラーがすんなりと馴染みます。ブラウンの家具や、レザーチェアをコーディネートするとシンプルなのに味があるCAFE風ダイニングに。観葉植物や、ドライフラワーはおしゃれな空間演出の大切なポイントですね。様々な種類のものを無造作に置くだけで、十分センスアップすること間違いなしです。壁はステッカーなどで個性を出してみてください。 

壁に合わせたウッドのチェア、テーブル、ポイントカラーのホワイトがうまく混ざり合ったこちらのダイニング。敢えて外したオレンジのライトがセンスアップの秘訣になっています。差し色をうまくアレンジして、あなたらしい演出をしてくださいね。 

カウンターのタイルがとってもおしゃれなこちらのダイニング。チェアもタイルに合わせた、ナチュラルなイエロー風にカラーコーディネートされています。電球照明がシンプルだけど個性のあるお部屋に。 

1日の疲れを癒すのは私だけのオリジナルベッドルーム

アンティーク調のベッドはそれだけでセンスあるおしゃれな空間に。ホワイトで統一することで、大人女性コーディネートにまとまります。同色の麻素材の飾りがお部屋をセンスアップしています。

印象的な真っ赤な壁には大胆な柄のファブリックを合わせて、思いっきりインテリアを楽しんでみるのはいかがでしょうか?「ネイティブ」などテーマを決めておくと、統一感が生まれます。 

ブラック調の壁にはブラックのベッドコーディネートで、メンズライクなシンプルルームに。観葉植物や、壁に飾られた絵がお部屋をセンスアップしています。 

コンクリート風の壁紙を使用したこちらお部屋は、シンプルなのでどんなコーディネートも自由自在です!ワイヤーベッドでシンプルな無機質空間を目指すなら、ブラック&ホワイトがおすすめ。ポイントアップになります。 

オトナ女性な雰囲気の漂うこちらのお部屋は、壁紙がグレーの花柄といったオトナな雰囲気に。貼るだけで一気に雰囲気が変わります。シンプルなホワイトコーディネートの差し色にブラックを。 

シンプルなモノトーンなのに壁の水色が可愛らしく、個性的なこちらのベッドルーム。シンプルなのに可愛いシャンデリアがポイントです。 

まとめ

いかがでしたか?帰って来たくなるような玄関から、長い時を過ごすくつろぎの空間ダイニング、そして1日の疲れを癒すベッドルーム。お部屋はあなたの生活に大きく影響します。素敵なお部屋作りを楽しんでくださいね。