1. トップ
  2. ダイエット
  3. 乗り越える力「レジリエンス」の高め方|ストレス耐性をつける3つの思考メソッド

乗り越える力「レジリエンス」の高め方|ストレス耐性をつける3つの思考メソッド

  • 2018.3.26
  • 16105 views
undefined
Cover image by PIXTA

「レジリエンス」とは?

レジリエンス
(Photo by PIXTA)

近年注目されてきている「レジリエンス」。逆境や困難を乗り越える力や、さまざまな環境に適応し生き延びる力、ストレス耐性、などと言われ、最近は心理学の分野を飛びでて広く使われるようになってきました。そう聞くと難しそうですが、失恋からの立ち直り力や、誰かと比較されたときに気にするかしないかといったことや、ミスをしたときの自己嫌悪、自分の体形や性格に対するコンプレックスまで、いつもあなたが考えているような悩みを、どう克服して元気に過ごしていくか?ということです。

「レジリエンスを高める」ってどういうこと?

レジリエンス
(Photo by PIXTA)

「ついつい悩んじゃう」「失恋の痛みを何年も引きずってる」「私ってこういう人間なの」と決めつけているかもしれませんが、レジリエンスと呼ばれる「困難から立ち直る回復力」や「逆境を受け止める力」は、意識してトレーニングすることで、高めることができます!つまり、クヨクヨ悩んでしまう自分と、サヨナラできるんです。今日からレジリエンストレーニング、始めませんか?

STEP1:覚悟を「決める」

まずは、「トレーニングして鍛えるんだ!」と覚悟を決めること。筋肉トレーニングの時にも、動かしている筋肉を意識するのとしないのでは、トレーニングの効果が全く違うといわれていますよね。心のトレーニングも同じです!

STEP2:今の自分に「気づく」

今の自分の状態にしっかりと気づくこと。ヨガをやっているあなたなら、呼吸に意識を向けることで、呼吸が浅くなっている=焦っているな、と気づくことも得意なはずですよね。そのほかにも「落ち込んで背中が丸まってないかな?」「歩き方がとぼとぼと自信なさげになっていないか?」姿勢から自分の状態に気づけるかも。

STEP3:自分なりの成功体験を思い出す

ストレスがたまった時、落ち込んだ時、いつもどうしてましたか?今までトライした中で、うまくいったことを思い出して、もう1度トライしてみましょう!「あの時の部活のつらさも乗り越えたんだし、今回も大丈夫かも!」と、過去を思い出すことで自信を取り戻せる人もいるだろうし、「とにかく女友達と温泉に行って、山を見て叫ぶ!」と発散してもOK。頑張ってきた過去の自分を認めてあげることにもなるし、何より過去の自分が、今の自分を助けてくれるんです。自分なりの立ち直り方法のカードを3~4枚持っていると、そのカードがあるだけで「何とかなるか!」と思える効果も!

あなたなりの方法で、レジリエンスを高めてみて

レジリエンスを高める方法は、「これが正しい方法です!」といったものではなく、あなたの中に答えがあるもの。だからこそ、実はヨガで内観する練習こそが、一番効果的かもしれませんね!

元記事で読む