1. トップ
  2. ファッション
  3. デートに使える♡あざとくならない大人フェミニンスタイル15選♡

デートに使える♡あざとくならない大人フェミニンスタイル15選♡

  • 2018.3.26
  • 16107 views

春はほんのり甘さのあるコーディネートがピッタリな季節です。でも、フェミニンなコーディネートはなんだかあざとさも出てしまうのが悩み。しっかりと大人っぽさも取り入れて、あざとくならない着こなしを心がけましょう。今回は、大人っぽさと甘さのバランスが絶妙で、真似したくなるような大人フェミニンコーデをまとめました!

ガーリーなトップスどう着る?

レースブラウスは、春らしさもたっぷりだから、今の時期積極的に使っていきたいアイテムです。ただ、甘さが出やすいのが難点。そこでこの春おしゃれさんたちは、カジュアルなボトムスで甘さをぐっと抑えています。

白だと甘さが出てしまうフリルブラウスも、ブルーなら甘さ控えめに着こなせます。ボトムスにもダークなカラーを使うことで、全体の印象をぐっと引き締めて。 

肩のボリューミーなフリルが特徴的なブラウスは、幼さが出てしまいがちなので、大人っぽく見えるベージュをチョイス。また、ブラウスにボリュームがある分、ボトムスにウエストインしてすっきりと見せるのもポイント! 

フリルスリーブがかわいらしいトップスと、ふんわりシルエットが甘めなスカートの組み合わせなのに、ガーリーになりすぎていないのは、スカートの丈がポイント。ミモレ丈は大人の上品さを演出してくれるんです! 

ピンク×白は甘さが出やすく、さらにガーリーなピンクレースブラウスを使っているので、かわいくなりすぎるのでは?と思われそうですが、パンツスタイルなら甘さを抑えて大人っぽく着こなすことができます◎ 

スカートがガーリーなとき

ガーリーなレーススカートの甘さを抑えたいとき、あえてラフななスウェットトップスやスニーカーを合わせてみて。異色の組み合わせですが、レーススカートの甘さを抑えることができて好相性なんです! 

深めVネックのトップスは、デコルテラインをきれいに見せて、大人の上品さを表現してくれます。なので、ガーリーなスカートを使っても、かわいくなりすぎず、大人な着こなしが叶うんです☆ 

フェミニンな花柄スカートは、春コーデの鉄板アイテムなのでどんどん使いたいですね!ロング丈なら大人かわいい着こなしもお手の物!甘さの少ないカラーをチョイスするのも◎ 

真っ白スカートも、シンプルなアイテムながら甘さが出てしまいがち。でも、シンプルな分どんなアイテムとも合わせやすく着回し力が高いので、大人っぽいトップスと合わせてみて♪ 

ワンピース一枚で大人フェミニン

フェミニンな着こなしにピッタリなピンクベージュのワンピース。それ自体はそこまでガーリーなアイテムではないので、レーストップスをレイヤードしても程よい甘さで大人女子にピッタリ☆

ワンピースは一枚でコーディネートが決まるので、ガーリーなワンピースだとガーリーなコーデになってしまうイメージですよね。そこで、足元をスニーカーで外して、抜け感を作ってみましょう! 

思い切ってピンクのチュールワンピースを使ってフェミニンに仕上げたときは、足元に上品なグレーのパンプスを持ってきて大人っぽさをアピール。トレンチコートのきちんと感にも頼っちゃいましょう! 

今季トレンドのドット柄ですか、白ベースのドット柄はとくに甘くなってしまいます。ワンピースでドット柄を使うときは、シャツワンピースで大人なシルエットに。 

ウエストに黒のサッシュベルトやコルセットを巻くと、一点投入でぐっとコーデが引き締まり、フェミニンなワンピースもメリハリのある着こなしに仕上げることができます! 

デコルテラインの透け感が大人のセクシーさをアピールしてくれているドレッシーなワンピース。クラシカルな雰囲気と程よい甘さがとってもすてきですよね☆パーティシーンにもピッタリです! 

ガーリーになりすぎないフェミニンコーデを

いかがでしたか?どのコーディネートも、程よい甘さで、フェミニンな中にもしっかりと大人っぽさが表現されていますよね♪ぜひ、デートや女子会など、いつもよりかわいく決めたい時に参考にしてみてくださいね☆