1. トップ
  2. メイク
  3. 主張しないチークが旬! ヘアメイクさんらのおすすめ3選

主張しないチークが旬! ヘアメイクさんらのおすすめ3選

  • 2018.3.26
  • 17874 views

主張しないチークが旬! ヘアメイクさんらのおすすめ3選

顔の中で主張しない、“気配”チークが旬。リアルな血色に近いナチュラルなカラーで美肌を引き立て、さりげなくメリハリもプラス。肩の力が抜けたチークで、洗練されたムードを漂わせて。

美容液入りで自然にツヤめく。

【ヴィセ リシェリップ&チーク クリーム BE-10】
ベタつかず、なめらかになじむクリームタイプ。密着度が高く、染まったような頬に。「キレイなお姉さん的大人っぽい印象のブラウンベージュ。フラットな日本人の顔立ちにも自然な立体感がプラス」(ヘア&メイクアップアーティスト・中村未幸さん)。「薄づきでどんなアイメイクやリップも引き立ててくれるのが見事」(モデル・田辺かほさん)。¥1,000*編集部調べ(コーセー)

色気がさらりとにじみ出るカラー。

【アディクション ザ ブラッシュ 019 Emotional】
陰影感と透明感を同時にもたらす、微細パール入りの淡いオレンジ。「ヘルシーだけど、どこか秘めた女らしさも。わかりやすいセクシーさじゃないところが、またいい」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。「ややブラウンを感じさせるオレンジがおしゃれ。感度の高い女性に見えて、惹かれます」(ヘア&メイクアップアーティスト・KUBOKIさん)。¥2,800(アディクション ビューティ)

内側から柔らかい上気感が。

【SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 08】
ブラシで全体を混ぜて使えるほか、右側の明るい色はハイライトとしてもお役立ち。「グラデが美しくてうっとり。濃淡がコントロールしやすくチークの達人になれる!」(鍼灸あんまマッサージ指圧師・橋爪佐和子さん)。「無理していない、余裕ある控えめなチーク感が素敵。穏やかな笑顔が似合う、温かみのある発色にもほれぼれ」(モデル・長澤メイさん)。¥5,500(SUQQU)
※『anan』2018年3月28日号より。写真・KEVIN CHAN 中島慶子 スタイリスト・山本瑶奈 文・安井千恵(by anan編集部)