1. トップ
  2. ファッション
  3. レースブラウス活用法15選☆ガーリーになりがちなレースコーデを攻略しよう!

レースブラウス活用法15選☆ガーリーになりがちなレースコーデを攻略しよう!

  • 2018.3.25
  • 23883 views

春感満載で、今の時期どんどんコーディネートに取り入れていきたいレースブラウス。でも、大人女子からすると、甘さが出てしまうのが悩みですよね。そこで、ガーリーになりがちなレースブラウスを攻略して大人っぽく着こなすべく、参考にしたいおしゃれさんたちのレースブラウス活用法をまとめてご紹介したいと思います☆

定番だけど甘さが出やすい白

白はどんなカラーにも合わせやすい定番カラー。でも、白レースはガーリーになりすぎるイメージもありますよね。そんな時は、デニムパンツで一気にカジュアルダウン! 

ボーイッシュな太めのデニムパンツなら、フリルもあしらわれた大胆なガーリーブラウスも甘くなりすぎません。辛味のあるレザージャケットでスパイシーに仕上げるのも◎

年中使えるベージュのワイドパンツは、レースブラウスと合わせることで、春ならではの着こなしに。カジュアルなアイテムなので、レースの甘さも抑えてくれて相性抜群! 

フリルカットがかわいい首元も、深めのVネックだから大人の女性らしいデコルテラインを作ってくれています。そのおかげで、レースの甘さも控えめに感じますね。 

デニムパンツでカジュアルダウンしていますが、レース×ベレー帽のコンビはクラシカルな雰囲気を演出してくれます。シンプルな組み合わせでも、おしゃれ度の高い着こなしに! 

パフスリーブでボリュームのあるレースブラウスは、ハイウエストのボトムスにインしてすっきりと着こなしましょう。そうすることで、袖のボリューム感が際立ち、おしゃれ度もアップします☆ 

季節感のあるレースブラウスですが、春カラーのボトムスと合わせることでよりその特性を活かすことができます。組み合わせ自体はシンプルなのに、春感満載の着こなしに♪ 

落ち着いた印象のベージュ

ベージュのレースブラウスなら、色味が落ち着いているから、甘さもぐっと抑えることができます。合わせるアイテムを黒で統一すれば、シックな着こなしも。 

コーディネートを落ち着いたカラーでまとめたときに、小物で鮮やかなカラーをプラスすると、さし色効果でぐっと明るい印象に仕上げることができます。春らしさも増すのでおすすめ! 

シックな黒

黒のレースブラウスは、とってもシックでクールな印象。レースといってもガーリーな印象は少ないので、かわいいのが苦手な方でもチャレンジしやすいですね! 

エレガントでシックな雰囲気の黒レースブラウスですが、カジュアルなデニムパンツで外して着こなしているのがgood!元々ある雰囲気を変えてみることで、コーデのマンネリ化を防止できます◎

ラフで部屋着っぽくなってしまいがちなスウェットパンツを、黒レースのブラウスと合わせてあか抜けた印象に!野暮ったさが全くない、おしゃれ上級者さんの着こなし術ですね! 

春カラーがかわいい

素材だけでなく、カラーでも春らしさを出していきましょう!この春の人気色であるパープルを、レースブラウスでも。パープルならほどよい甘さで大人女子にもピッタリです♡ 

春を象徴するピンクのレースブラウスは、甘さが強いアイテムで、ボトムスを白にするとよりガーリーになってしまいます。そこで、コーデ全体をタイトなシルエットでまとめることで、きちんと感を演出! 

イエローなら、甘さも少なくて、大人女子でも扱いやすいですね!ボトムスにも落ち着いたカラーを合わせて、大人っぽさをアピールした着こなしを心がけましょう! 

レースブラウスを攻略してどんどん活用しよう!

いかがでしたか?どのコーディネートも、レースブラウスを使っているのにガーリーになりすぎず、大人っぽく決まっていますよね!ぜひこの記事を参考にして、積極的にレースブラウスを活用してみてくださいね☆