1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子が浮気を始めるときの5つの不審行動

男子が浮気を始めるときの5つの不審行動

  • 2018.3.25
  • 62795 views

別れるほどの険悪さは感じないけど、なんだか彼の怪しい行動が多い……。
そんなとき、こんな兆候が見えたら、あなたのほかに彼の気持ちをつかんで離さない女がいる証拠かも。
二股の芽を見逃さないチェックポイント5点です。

浮気のシグナル①妙にタイトでグレーなスケジュール

こまめに「ジムに行く」などおひとりさまの予定が詰まっていて、調整はしてくれずにあまり会えない。そんな時は別の女子とのアポで忙しいのかも。
怪しいと思ったら、彼の家でデートした時に、さっさとシャワーを浴びないなど「帰って」と言いにくい雰囲気を作ってみましょう。
別の女とのアポがあればどうにかあなたを帰らせようとするでしょう。浮気相手と本命の鉢合わせは、彼はどうしたって回避したいはずですから。

浮気のシグナル②自分の「ホーム」に入れてくれない

「おうちデートは女子の家で」が二股男子の鉄則。ひとり暮らしの家に最近あげてくれなくなったら怪しいサイン。
実家暮らしの男子の場合は、彼が仲間と一緒に過ごすテリトリーに入れてもらえるか?で判断しましょう。
友達に会いそうなエリア、普段飲んでいる店など彼にとっての「ホーム」にあなたを立ち入らせない場合、かなりの確率で隠しごとありです!
一度たりとも家に入れてくれなかった彼が、実は既婚者だったケースもあります。

浮気のシグナル③彼にとっての大切な日に会えない

大切な日は好きな人といたいもの。これは男も同じです。
彼の誕生日やこれからの季節でいえば特にクリスマスですね。「恋人のためのイベント」で、彼はあなたといてくれますか?
あなたの誕生日には会えても彼の誕生日には会えない…。そんなときは彼の大事な日に横にいるのは誰か、考えてみたほうが良いでしょう。

浮気のシグナル④熱心に話を聞いている「フリ」

熱心に話を聞いてくれているように見えるのに、興味のないものを「○○好きだよね」と言われたり、少し前に話した事も覚えていないのはただの「聞いているフリ」。
やましいことがない時なら、本命の彼女の前でリラックスしすぎて話を聞き流してしまう時は「ごめんボーっとしてた(笑)」など案外素直に聞いてなかったと認めるもの。
ほかに気を取られていることがあるのを、熱心に聞くふりでごまかしているのかも。

浮気のシグナル⑤大事なことを彼から言わない

大切じゃない相手には、大切な話も自分からしないもの。その最たるものが「告白」です。
大人になると照れくさいという人もいますが、普通に誠意のある男は、好きな女が好意をみせていれば二人の関係を進めるべく動くもの。
「デートに誘えば来るけど彼からは誘ってくれない」など、すぐ受け身になる男は心のどこかに「言ってきたのは彼女のほう」と投げたい気持ちがあります。
「シャイな人だから仕方ない」なんて目をつぶっていると泣きを見るかも。
好きだと口で言うだけなら簡単。彼の言葉で好意を判断するとどんどん本心が見えなくなります。
一方、行動で嘘をつくのはとても難しいもの。
彼はあなたに、手間や時間など彼の大事なモノをくれますか?
時々は振り返ってみるのも良いでしょう。(中野 亜希/ライター)
(愛カツ編集部)