1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年下男子にババアと言われた!そこに隠された3パターンの真意とは?

年下男子にババアと言われた!そこに隠された3パターンの真意とは?

  • 2018.3.25
  • 31969 views

近年、年上女性と年下男性のカップルが増えてきています。

しかしその一方で、年下男子が気になってアタックしたのに「ババア」と一蹴されてしまった・・・そんな苦い経験を持つ女性もいるようです。
「年下男子から見たら、やっぱり私はもう『ババア』なのかな・・・?」

なんて、自信をなくしてしまった女性もいるかもしれませんね。
実は年下男子の年上女性に対する「ババア」発言の真意には、あなたの年齢に関係なく3パターンが考えられます。

その女性が恋愛対象外である

あなたの年齢がいくつであれ、またあなたが彼よりいくつ年上であれ、彼から見てあなたがタイプの女性でなければ、当然あなたは彼にとって恋愛の対象外ということになります。
恋愛対象外の女性から猛アタックを受けても、彼は戸惑うだけ。

それどころか、場合によっては「迷惑」と思われてしまうでしょう。

そのことは、あなた自身が完全に恋愛対象外の男性から交際を迫られるシチュエーションを想像してみれば、自ずと理解できるでしょう。
まだ若い男性の場合、その不快感を「ババア」という言葉で表すことがあるかもしれません。
このパターンの場合は「ババア」と言われないように若作りしても、正直意味がありません。
彼に恋愛対象として意識してもらえるように努力するか、彼のことは諦めるかの、両極端などちらかを選ぶことになるでしょう。
 

単に恥ずかしい、照れくさい

これは比較的若い男性にありがちなパターンです。

特に10代後半くらいの男性の場合、同級生の女子とは違う魅力を持った20代後半以上の大人の女性に憧れの気持ちを持ちつつも、何となく恥ずかしい気持ちが勝ってしまい、つい「ババア」という言葉でごまかそうとしてしまうことがあります。
大人の女性の魅力は、まだまだ子供の部分の残っている彼らには刺激が強すぎるのかもしれませんね。
しかし、10代終わり頃の男性と20代後半〜30過ぎくらいの女性のカップルも実際に存在します。

このパターンの場合は、年上の女性が焦らずに大人の余裕を見せるべきところでしょう。
 

「年上女性=無条件でババア」という図式を頭の中に持っている

このパターンは、男性が女性より年下と言っても、それほど大きな年齢差はない場合もあります。

そして3つの中で、いちばん厄介なパターンかもしれません。
男性の中には、年齢に関係なく

「女性は若さが最大の魅力で、年齢を重ねた女性には価値がなくなる」

と考える人たちがいます。
彼らにとっては、自分より少しでも年上の女性は全員「ババア」。

筆者の同級性には、学年が上の女子学生に「ババア」と言い放った男子大学生もいるのだから、驚きです。
婚活で女性を年齢だけで足切りし、その結果いつまで経ってもカップルになれないのも、このタイプの男性です。
このパターンの場合は、相手の男性の女性に対する考え方を劇的に変化させることは難しいため、諦めた方が賢明かもしれません。

彼が年上の「理想の女性」と電撃的に出会い、「恋は盲目状態」になれば、考え方も変わるかもしれませんが・・・。

年下男子が年上女性に「ババア」と言い放つときの3パターンの真意について見てきましたが、あなたの気になる彼の場合はいかがでしたでしょうか?
「ババア」という言葉自体は年上のあなたにとってはかなりショッキングなものですが、その真意が分かれば、彼との今後の関係をどのように進めていったら良いかのヒントになる場合もあります。
是非参考にしてみて下さいね。(Nona/ライター)
(愛カツ編集部)