1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性はダメ出しが苦手!不満を伝えたい彼氏への上手なダメ出しの仕方

男性はダメ出しが苦手!不満を伝えたい彼氏への上手なダメ出しの仕方

  • 2018.3.24
  • 18064 views

生きてきた環境が違うのですから、彼との価値観が合わず不満がたまってしまうことってありますよね。
そうなると、女性は彼氏に文句を言ったり、ダメ出しをしたりしてしまうのですが、男性は女性のダメ出しが大の苦手!
男性はダメ出しされると途端に心の扉をシャットダウンして聞く耳を無くしてしまいます。そんな男性に対して、どのような方法を取ったら上手に自分の気持ちを伝える事ができるのでしょうか?
今回は、彼氏への上手なダメ出しの仕方についてお話を進めます。

泣かない、怒らない!感情は抑えること

女性は、自分の気持ちや不満を彼氏にに伝える時、ついつい感情がヒートアップしてしまいます。

「ちゃんと聞いているの?」「分かってよ!」と泣いたり怒ったりと感情をむき出しにしてしまう事も多いと思います。
でも、感情が先に立った話し方をすると、彼氏は怒っている・悲しんでいるという感情だけを受け取ってしまい、話の内容が全く入ってきません。
彼氏が慰めてくれるなどの一時的な対応をしてくれるかもしれませんが、長い目で見ると問題が解決していないという事に。
自分の気持ちをわかってもらいたいと思ったらとりあえず大きく深呼吸!気持ちを落ち着けてから冷静に話し始めましょう。

伝えたい内容を紙に書いて整理する

一般的に、感情的になりやすいといわれる女性は、話しているうちに話のスタート地点とゴール地点がわからなくなってしまう事があります。
最近の彼への不満を伝えたいのに、話しているうちに過去の話をほじくり返し、彼を怒らせて話し合いにならないというパターンもよく見かけます。
そういった事態を避けるために、前日までに彼に話したい内容を紙に書いて整理しておくのが良い方法。
今回、自分が彼に伝えたい「核」になる部分がぶれないように話をする事が大切です。

同時にいくつも話をしない

男性は、会話を司る脳が女性より小さい人が多いと言われています。そのため、相手の話を聞いてそれを処理して的確な言葉を返すことだけでも実は精一杯。
実は話し合いは男性にとってストレス極まりない行為なのです。
ですから、女性の言いたいことがいくつもある場合、一番自分が言いたいものを1つチョイスして伝えるようにしましょう。1回の話し合いに1つを上限としたほうがスムーズに話が進みます。
同時にいくつも解決しようと欲張ると、男性の処理機能が追いつかずダンマリを決め込まれたり、怒り出してしまうなど本末転倒な結果になってしまことも。

いかがでしたか?
彼氏に不満をぶつける時は、話す内容をしっかりと考えてシンプルに伝えることを心がけましょう。
くれぐれも話しているうちに、感情が高まって「自分でも何を話しているかわからなくなる」なんて事だけは避けたいですね。
お互いの価値観をすり合わせる事はお付き合いに大切なこと。上手な話し合いで彼といつまでも仲良しでいられるように努力していきましょう。

written by 亀ぱんだ