1. トップ
  2. ダイエット
  3. 気になるお腹周りのたるみがスッキリ。ウエストのくびれを育む簡単“前屈”ポーズ

気になるお腹周りのたるみがスッキリ。ウエストのくびれを育む簡単“前屈”ポーズ

  • 2018.3.24
  • 15960 views

薄着になるこれからの季節に向けて育んでいきたいのが、女性らしいくびれのあるウエストライン。でも、くびれのあるウエストを実現するためには、気になるお腹周りのたるみを引き締めるのは必須です。そこで役立てたいのが、お尻と太もも裏、背中の筋肉のストレッチ効果により、お腹周りや背面をスッキリ引き締めるヨガの簡単ポーズ「ウッターナ・アーサナ」。早速やり方をチェックしてみましょう。

ウエストのくびれを育む「ウッターナ・アーサナ」

(1)両脚を揃えて真っ直ぐ立ち、胸の前で合掌して両腕を頭上に真っ直ぐ伸ばす

(2)頭上で手のひらを前に向け、上半身を深く前に倒して手のひらを床に着け、2〜3呼吸キープして元の体勢に戻す

このポーズで効果をしっかり得るためには「前屈する際に背中を体に沿わせるように自然と伸ばす」こと、そして「手のひらを床に着ける」ことになります。

上写真のように「背中に余計な力が入ってしまっている」、また「手が床に着いていない」と期待した効果は得られないので注意してください。

また「体が硬くて無理!」と感じる方は、下写真のように“膝を曲げて行う形でもOK”です。

このときも「しっかり床に手を着く」のはもちろんのこと、首に余計な力が入ってしまわないよう「首まで含めて背中を体に沿わせるように自然と伸ばす」ことを心がけましょう。

「ウッターナ・アーサナ」は“毎日続けること”が効果を高めるポイントです。内臓の調子を整える効果まで期待できるので、ぜひ1日の日課に取り入れて”ウエストのくびれ”を育んでいきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ ヨガ監修:yukie(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナ)>