1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. アートな桜並木も。五感で楽しむ桜体験「日本橋 桜フェスティバル」

アートな桜並木も。五感で楽しむ桜体験「日本橋 桜フェスティバル」

  • 2018.3.24
  • 1453 views

「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」など桜の名所が存在する東京・日本橋エリアでは、"アーティスティックに楽しむ、春。"をテーマにしたイベント「日本橋 桜フェスティバル~新たに出会う、日本橋、八重洲、京橋~」を開催中です。

光と音と風が彩る、アートな桜並木「SAKURA TUNNEL」

福徳神社の参道・仲通りでは、伝統的な芸術手法である江戸切り絵をモチーフにした、光と音と風が彩る、アートな桜並木が約25mに渡って登場。
夜は約100個の桜提灯が灯り、映像と音響演出で、咲き誇る桜に包まれるような幻想的なインスタレーションが楽しめます。

〇「SAKURA TUNNEL」
期間:3月16日(金)~4月15日(日) 11:00~23:00(映像演出17:30~20:00)
場所:仲通り(コレド室町1・2の間)

一足早く桜色に染まる日本橋へ「桜ライトアップ」

重要文化財である三井本館をはじめ、コレド室町などの中央通り沿いの施設では、幻想的な桜色のライトアップが行われ、日本橋の夜を桜色一面に覆い尽くします。
桜色の光に包まれた幻想的な空間で、春の訪れを感じる、夜の日本橋散歩をしてみてはいかがですか?

〇桜ライトアップ
期間:3月16日(金)~4月15日(日) 17:00~24:00 ※点灯時間は施設により異なる。
場所:三井本館、日本橋三越本店、日本橋三井タワー、江戸桜通り、コレド室町 1~3、YUITO、東京駅八重洲口グランルーフ、グラントウキョウノースタワー等

春の絶品メニューを食べ歩き「日本橋桜メニューウォーク」

日本橋エリアのお店を巡りながら、この春限定のアーティスティックな桜メニューを気軽に楽しめるイベントも開催中。日本橋・八重洲・京橋エリアの約150店舗で、桜モチーフのスイーツからグルメ、物販商品などが販売されています。
例えば、「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」の“日本のお花見”がテーマの桜スイーツ「フラワーガーデン」や、「千疋屋 フルーツパーラー」の庭園をイメージさせる「春色庭園・桜モンブラン」など、春の表現した個性的なメニューが各店舗から登場しています。

〇日本橋桜メニューウォーク
期間:3月16日(金)~4月15日(日) ※店舗により異なる。
場所:日本橋、八重洲、京橋エリア

2日間限定で屋台が出現「ニホンバシ桜屋台」

コレド室町、日本橋三越本店、マンダリンオリエンタル東京などのお店が出店し、2日間限定で桜色の屋台が登場。老舗や名店の腕によりをかけた特別メニューの数々が販売されます。
桜色に染まる日本橋エリアで、のんびり食べ歩きができますよ。

〇ニホンバシ桜屋台
日時:3月31日(土)~4月1日(日) 12:00~18:00 ※無くなり次第終了。
場所:福徳神社周辺 ※雨天決行。荒天の場合は江戸桜通り地下歩道。

同時開催イベントも盛りだくさん

日本橋エリアでは、日本全国のこだわりの特産品が集結する「浜町マルシェ」や、満開の桜並木の下でお酒とフードを楽しむ「日八会さくら祭り」、全国から実力ある日本酒蔵が集う「第6回 日本橋エリア日本酒利き歩き 2018」など、「日本橋 桜フェスティバル2018」を盛り上げるイベントも同時開催しています。
気になるイベントを見つけて、足を運んでみてくださいね。

元記事を読む