1. トップ
  2. ファッション
  3. ウェス・アンダーソン監督公認!『犬ヶ島』のキュートな犬たちがフィギュアになって登場

ウェス・アンダーソン監督公認!『犬ヶ島』のキュートな犬たちがフィギュアになって登場

  • 2018.3.24
  • 401 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141532/

第87回アカデミー賞で最多9部門にノミネートされ、最多4部門で受賞を果たした『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)を手掛けたウェス・アンダーソン監督とそのチームが放つ最新作『犬ヶ島』が5月25日(金)より公開される。

全編にわたり日本を舞台とし“犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作の舞台は近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。

ある時、12歳の少年がたった1人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立った。彼は愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た市長の養子で孤児のアタリ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒としスポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく…という物語だ。

声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンドといったアンダーソン監督作常連俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。

さらには日本人ボイスキャストとしてRADWIMPSのボーカルである野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリといった多彩なキャスト陣が参加しており、先月開催された第68回ベルリン国際映画祭では監督賞にあたる銀熊賞を受賞し、世界中から注目が集まっている。

3月17日より一部を除く全国の上映劇場にてムビチケカードが発売されているが、本日の3月24日からは、株式会社セブンネットショッピングにて「ウェス・アンダーソン公認『犬ヶ島』オフィシャルアクションフィギュア6体セット付きムビチケカード前売券」の予約が開始されることとなった。

前売券とセットになった6体セットのフィギュアはお手頃な5000円(税込5400円)のプライスとなっており、それぞれのキャラクターが劇中さながらの愛らしさで立体化されている。予約は本日正午から公開前日の5月24日(木)まで受け付けているが、数量限定のため完売は必至だ。

日本をこよなく愛しているウェス・アンダーソン監督がセブンネットとのタッグを了承して実現した本企画。監督直々の監修によって仕上がった公認のフィギュアはファンならずともゲットしたいところ。5月25日(金)の公開に向け、愛らしいフィギュアでひと足先に犬たちをお供に過ごしてしてみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/編集部)