1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京ミッドタウンで楽しむ春の訪れ。桜いっぱいの屋外ラウンジ「シャンドン ブロッサム ラウンジ」

東京ミッドタウンで楽しむ春の訪れ。桜いっぱいの屋外ラウンジ「シャンドン ブロッサム ラウンジ」

  • 2018.3.24
  • 1419 views

東京ミッドタウンでは3月16日から4月15日の間、春到来を祝うイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2018(ミッドタウン・ブロッサム)」を開催中です。中でも注目は、桜を眺めながら春の食を楽しむ「Blossom Lounge(ブロッサムラウンジ)」。今年は初めて「CHANDON(シャンドン)」とのコラボレーションラウンジを開催しています。東京ミッドタウンに咲き誇る桜とともに、雨の日も素敵なお花見を楽しめるイベントです。

“春を味わう”屋外ラウンジが期間限定オープン

全長約 200m 桜並木が続くミッドタウン・ガーデンには、この春限定の屋外ラウンジ「 CHANDON Blossom Lounge(シャンドン ブロッサム ラウンジ)」 が初登場。
ラウンジでは、お花見にぴったりの、視覚からも味わいからも春を存分に感じられるシャンドンロゼとマリアージュフードがいただけます。

「CHANDON」とのコラボレーションで会場が華やかに

今回の「ブロッサムラウンジ」には「シャンドン ロゼ」が期間限定ボトルで登場。お花見にぴったりな桜色のスパークリングワインに、ストロベリーを浮かべた華やかなドリンクもあり、春の食事をより一層華やかに彩ります。

ドリンクだけでなく、会場には桜の蕾とスパークリングワインの弾ける泡をイメージしたインスタレーション「Cheers Bottle」が登場。
日中は開花前から桜を感じることができ、夜はボトル前のグラスに乾杯すると光の演出で幻想的な空間が広がりますよ。

桜を眺めながらいただきたい特別メニュー

見た目も華やかな「桜スパークリングセット」 は、ザ・リッツ・カールトン東京がこのラウンジために考案したこだわりのメニュー。
「シャンドン ロゼ」のボトル 1 本付きで、自家製スモークサーモンコンフィー、 パテ・ド・カンパーニュ、スパークリング ワイン風味ポテトチップスなど、彩り豊かなメニューがたくさん。

また、「桜スパークリングセット」をご注文のお客様には先着でドーム型エリア「CHANDON SUITE」へご案内。1つ1つコンセプトが異なるCHANDONの特製スイートの中で、ゆったりと食事を楽しめますよ。

※「CHANDON SUITE」 の設置は、4月4日まで(3月29日は除外日)

甘酸っぱいノンアルコールカクテルも

お酒が苦手な方へは桜色のノンアルコールカクテルがおすすめ。レモン風味と桜の香りがするマシュマロ付きの甘酸っぱいドリンクです。

桜フレーバーのスイーツメニューも

会場には可愛らしい見た目と香りで春の訪れを感じさせる桜スイーツがたくさん。
「桜スイーツプレート 5種」は、ザ・リッツ・カールトン東京のペストリーシェフが考案したスイーツセット。見た目はもちろん、「桜マカロン」や「桜とチェリーのシュークリーム」など桜をたっぷりと味わえるプレートです。

「桜フローズンスフレ」は今年からの新メニュー。
桜の香りがふわっと感じられるスイーツは、アイスクリームように冷たくてクリーミー。焼いて膨らんだスフレの形をまねており、口に入れるとスッと溶ける軽い口当たりです。

東京ミッドタウンでは他にも桜イベントを開催中

東京ミッドタウンでは「ブロッサムラウンジ」開催期間中、多くの桜イベントを予定しており、約150本の桜が立ち並ぶ「さくら通り」が夜になるとライトアップ。夕暮れとともに、つぼみがほころぶ開花前はピンク色、開花を迎えると白色のライトで幻想的な春の宵を演出します。
その他にも、ガレリア館内はフラワーアート、ガーデンテラスのレストランでは春の食材を使ったメニューが登場するなど桜イベントが盛りだくさん。

都会の真ん中で楽しむ、スタイリッシュなお花見へお出かけしてみませんか?