1. トップ
  2. レシピ
  3. 春の風物詩!「お花見」にまつわる英語表現いろいろ♪

春の風物詩!「お花見」にまつわる英語表現いろいろ♪

  • 2018.3.24
  • 1235 views

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

桜前線のニュースも出始め、いよいよ本格的な春はすぐそこ!いちご、タケノコ、菜の花と、スーパーにも旬の食材が並び始め、気分がウキウキしてきますね。

今日は、春にピッタリの英語を覚えていきましょう♪

春の風物詩「お花見」は、英語で何と言う?

「桜」は「cherry blossoms」と言います。「cherry」は「さくらんぼ」ですね。(ちなみに「梅の木」は、「plum blossoms」と言います)

その「桜」を見るのが「花見」と言うことで

cherry blossom viewing

と表現できます。

この表現では「viewing(鑑賞)」という単語が使われているので、お花見の宴会というよりは、「歩きながら鑑賞する」というスタイルのお花見です。

一方、シートを敷いてゆっくりと堪能するスタイルは

cherry blossom party

と言うことができます。

この時期しか楽しめない、日本の春の風物詩ということで、

Do you want to go to a cherry blossom party? (お花見に行かない?)

などと、海外の人をお花見に誘い、国際交流しながら英語の練習もオススメです♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局