1. トップ
  2. 恋愛
  3. 桜田ひより、中谷美紀の娘役に!「金曜日の夜をハラハラドキドキさせていきたい」

桜田ひより、中谷美紀の娘役に!「金曜日の夜をハラハラドキドキさせていきたい」

  • 2018.3.23
  • 2472 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141346/

4月13日(金)夜10時からスタートする、中谷美紀主演ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)に、桜田ひよりと萩原利久が出演することが決定した。

原作は、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名の長編小説。2組の夫婦の不満や擦れ違いを描きながら、“夫婦”の意味を問うヒューマンドラマだ。

桜田が演じるのは、主人公・真弓(中谷)とその夫・秀明(玉木宏)の娘・麗奈。中学受験に見事合格し、真弓と同じく陸上競技に挑む利発で活発な少女だ。

萩原が演じるのは、支配的な父・太郎(ユースケ・サンタマリア)とその妻・綾子(木村多江)の息子・慎吾。ゆがんだ家庭環境で育ち、どこか闇を抱えた様子の物静かな少年だ。

桜田演じる麗奈と、萩原演じる慎吾は、対照的な家庭に育ちながらも、両親に振り回されている共通点が。麗奈は慎吾に淡い恋心を抱き、慎吾にアプローチしていく。

桜田と萩原の出演により、フレッシュな魅力も加わった“あな家”に注目が集まる。

■ 桜田ひよりコメント

麗奈役に決まった時、「お母さん役は中谷美紀さん、お父さんは玉木宏さんだよ」と聞いて、とても驚きました。素敵なお二人の娘を演じさせていただくので、うれしさと緊張で胸がいっぱいです。

お父さんとお母さんの長所を半分ずつ受け継いだような女の子です。スポーツも勉強もできて、明るくて、きちんと空気を読んで行動できる子。楽しみにしている事は、両親の事が大好きな麗奈が大人たちのトラブルに巻き込まれて…。

どうなるのか? そして…茄子田慎吾君との関わりも! 今から、とっても楽しみです!!

素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんと一緒に、金曜日の夜をハラハラドキドキさせていきたいと思います。

演じる役は中学1年生なので、自分が中学1年生だった時を思い出しながら、私らしい麗奈を最後まで演じていけたらいいなと思います。

■ 萩原利久コメント

率直な感想は、とてもうれしいです。オーディションですごくこの役をやりたいと思っていたので、決まったと聞いた時は飛び跳ねました。ワクワクと挑戦の気持ちでいっぱいです。

ごく普通の高校生のようですが、何を考えているか分からない、少し影のある男の子です。見ている人にとってどこか気になる存在になりたいです。

一度共演したことがある、ユースケさんと木村さんとの家族なので楽しみです。

それぞれの人間関係が交差し、変化していく姿を間近に感じ、慎吾にある大人とはまた違う10代ならではの繊細さや変化を見せられたらなと思います。沢山の方に見てもらい、楽しんでいただきたいです!(ザテレビジョン)