1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男なら夢の二択…! 真野恵里菜と久松郁実が彼氏の取り合いに!?

男なら夢の二択…! 真野恵里菜と久松郁実が彼氏の取り合いに!?

  • 2018.3.23
  • 11288 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141189/

野島伸司脚本、真野恵里菜主演による異色の恋愛ドラマ「彼氏をローンで買いました」が、現在dTVとFODで同時配信中。最新第5話が、3月23日(金)から配信される。

同作はdTVとフジテレビが共同製作したオリジナルドラマ。優雅な専業主婦を夢見る受付嬢・多恵(真野)が、猫をかぶりまくってエリート彼氏との結婚を目指すのか、ローン購入した“言いなり彼氏”を好き勝手利用して楽しむのか、という究極の二択が描かれる。

■ これまでのあらすじ

多恵は同じ受付嬢の由愛(久松郁実)、ひより(小野ゆり子)と共に、エリートイケメンとの寿退社を夢見る派遣社員。

徹底した“猫かぶり”でハイスペック彼氏・俊平(淵上泰史)と付き合う多恵だが、度重なる浮気に悩まされては、由愛、ひよりの説得を受けて耐え続けている。

そんな多恵にも実は秘密があった。それは、伝説の受付嬢・麗華(長谷川京子)に教えられた闇サイトで購入した、何でも言いなりの“ローン彼氏”ジュン(横浜流星)を“飼って”いること。

ジュンという下僕を手に入れた多恵は、俊平の前とは打って変わって毒を吐きまくり、ストレスを解消していく。

しかし、ジュンと歩いているところを俊平に見られてしまい、とっさに身内だとうそをついた多恵だったが…。

■ 第5話のあらすじ

多恵ら3人のいる受付を俊平が冷たく通り過ぎたことから、多恵は由愛とひよりに問い詰められ、ジュンの存在を打ち明ける。

一方、ジュンは誤解を解こうと俊平に接触。そこでジュンは、俊平が男女の友情を信じていないこと、結婚生活を重視するがゆえにたくさんの女性を吟味していることなど、さまざまな考えを聞く。

多恵は麗華が営むコンビニでジュンと合流すると、誤解が解けていないことを知り落ち込む。一方、麗華は別れた夫への異様な執着を見せる。

その後、多恵とジュンがふと焼き肉店へ入ると、そこでデート中の俊平と由愛に遭遇。仲よさげに堂々と去っていく俊平らに多恵はあ然とするのだった。

■ 「男の浮気はシステムであり、女の浮気は感情を伴う」

第5話では、これまで平然と浮気を重ねてきた俊平の口から、恋愛観、結婚観が語られる。

多恵に何度も女性とのツーショットを目撃されては、その女性らを「姉」「妹」「はとこ」などと説明し言い逃れしてきた俊平。

俊平の登場シーンが少ないだけに、彼が何を考えているのか分かりづらかったが、第5話のジュンが二人で会う場面では、俊平は理路整然と自分の考えをこう述べている。

「男の浮気はシステムであり、女の浮気は感情を伴う。差別ではない。誰の子供か分からないと困る。重さが元々違うんだよ」

「僕は結婚という契約を重視している。届を出してからはそんな事はしない。それまでは誰が理想の相手かと後悔しないように吟味しているんだ」

などなど。他にも男女の脳の違いや、育児の話なども持ち出して、男女間で衝突しがちな問題について語っていく。

てっきり何も考えていない“欲望に純粋な男”なのかと思いきや、さすが年収1500万円のエリートなのか、浮気もシステマチックに捉えているようだ。

さまざまな人物の本音がどんどん明らかになっていく第5話、クライマックスへ向けて、ぜひお見逃しなく。(ザテレビジョン)