1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「渋格好良さ」が魅力的!ヴィンテージ感あふれるブルックリンスタイルをご紹介します

「渋格好良さ」が魅力的!ヴィンテージ感あふれるブルックリンスタイルをご紹介します

  • 2018.3.22
  • 9410 views

ヴィンテージな魅力と洗練されたモダンなテイストが融合した「ブルックリンスタイル」は、そのオシャレな雰囲気から注目を集めるインテリアスタイルです。インダストリアルでありながらネイチャーな魅力もあり、レトロながらもモダンなど、多彩で渋みのある格好良さを感じさせるブルックリンスタイルをご紹介します。

インテリア好きに注目されている「ブルックリンスタイル」とは?

ヴィンテージな雰囲気とモダンなテイストが「渋格好良い」インテリア

「ブルックリンスタイル」とは、NYにあるブルックリンにて発祥したインテリアスタイルのこと。インダストリアルでスタイリッシュ、レトロながらもモダンという複雑かつ奥深い魅力があります。日本でもカフェなどで見かけるスタイルで、その多彩な魅力とオシャレさから、今インテリア好きの間でも注目が高まりつつあります。 

ブルックリンスタイルの特徴といえば、やはり「レンガ」と「インダストリアル」でしょう。元々ブルックリンは倉庫や古レンガの建物が立ち並ぶ土地。ブルックリンスタイルは、改装した倉庫にヴィンテージ家具をレイアウトしたことから広まったそうです。

渋さとスタイリッシュさが合わさった、ブルックリンスタイルのお部屋

古びたレンガやコンクリート、ヴィンテージ家具などをオシャレにレイアウト

ブルックリンスタイルといえば、いぶし銀な魅力を感じさせる壁面と、渋さとダンディな魅力を感じさせるヴィンテージ家具の組み合わせでしょう。こちらのインテリア例では、ダイニングテーブルをアンティーク風にリメイクし、壁面をインダストリアルなモチーフに。男前な魅力あふれるブルックリンスタイルが完成しています。 

ブルックリンスタイルのヴィンテージな魅力と、ナチュラルカラーで統一した内装の暖かみのある雰囲気を融合させ、落ち着いたダイニングルームに。また、ブルーのラグをアクセントに用いることで、クールな魅力もプラスしています。 

深みのある古材とスチールの組み合わせが、無骨ながらもスタイリッシュなテーブルとチェア。インダストリアルな雰囲気漂う照明器具、男前な雰囲気を感じさせるオブジェやネイチャーな観葉植物も、ブルックリンスタイルには欠かせない要素です。多種多様な要素を取り入れつつ、ブルックリンスタイルのヴィンテージな魅力を感じさせるオシャレなダイニングルームに仕上げています。 

「子ども部屋にも、オシャレで格好良いブルックリンスタイルのテイストを盛り込みたい!」という方は、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?全体的にシックな色合いとヴィンテージなインテリアグッズで固めつつ、世界地図風ステッカーなど子どもらしいテイストのオブジェを取り入れています。大人過ぎない、魅力的なお部屋が完成していますね。 

家族との憩いの場であるリビングルームも、ブルックリンテイストに仕上げることでより良質な時間を過ごせる空間に。重厚感あふれるレザー張りのソファに男前なTVボード、スタイリッシュなブラインドカーテン、観葉植物などがうまく調和しています。まるで映画のワンシーンのような、素敵なお部屋ですね。 

リメイクやハンドメイドでブルックリンスタイルを演出

センスと工夫で、オシャレで渋格好良いブルックリンスタイルに

手先が器用な方は、ハンドメイドやリメイクなどでご家庭の空間をブルックリンスタイルにしてみるのも良いかもしれません。こちらは、板目や色合いが良い塩梅で深みのある板材やパイプなどを用いて、インダストリアルでヴィンテージなブルックリン風のオシャレなロフトにしています。 

玄関先もブルックリン風にしてみたい場合は、こちらを参考にしてみては。渋い板目調のリメイクシートやステンシルなどを駆使し、シックでヴィンテージな魅力あふれる玄関に仕上げています。リメークシートなどはシールなので特別な技術が必要なく、失敗も少ないため気軽に扱うことができます。 

ヴィンテージ感あふれるポスターなども、ブルックリンスタイルの雰囲気を演出するのにオススメです。こちらは、レトロなカメラの宣伝風のイラストが素敵なポスターや、コルクボードのパネルなどで渋格好良いブルックリンテイストをお部屋にプラスしています。 

ブルックリンスタイルにおすすめ!ユーズド感あふれるインテリアグッズ

ナチュラルでインダストリアルな雰囲気漂うグッズでオシャレに決める

「MasterWal(マスターウォール)」のリッツ ローダイニングテーブル。ウォールナット無垢材を贅沢に使用し、美しい板目とナチュラルな色合いを活かしたオイル仕上げを施した、ヴィンテージ感あふれるダイニングテーブルです。ナチュラルで重厚感を感じさせつつスタイリッシュなデザインは、インテリアスタイルを選びません。 

深い味わいを感じさせる質感と、ナチュラルさを活かしたスタイリッシュなフォルムは、ブルックリンテイストあふれるカフェ風インテリアにピッタリです。また、高さが63cmと通常のテーブルよりも若干低めなので、こちらのようにヴィンテージな雰囲気漂うソファと組み合わせて使うこともできます。

「Knot antiques(ノットアンティークス)」が手掛けたマリーチェア ミックスカラー。素材であるタモ材特有のはっきりとした美しい木目を活かした塗装が施され、深みのあるナチュラルな魅力を醸し出しているチェアです。そのスタイリッシュなフォルムはどこかアンティーク調でありながら、モダンな雰囲気が漂い、お部屋をスマートに彩ります。 

その洗練されたフォルムとナチュラルなテイストは、どのようなインテリアスタイルにも合わせやすく、ブルックリンスタイルとも相性抜群です。ナチュラルカラーを基調とし、インダストリアルでヴィンテージな魅力を感じさせるこちらのワンルームの実例を見てみましょう。ほかのインテリアと馴染みつつ、チェアが持つネイチャーでスタイリッシュな個性を放っています。 

ブルックリンスタイル特有のヴィンテージなテイストをリビングなどにプラスしたいのであれば、「HALO(ハロ)」のレッジオ ソファがオススメです。独特の光沢感と色ムラが渋く、重厚な魅力を感じさせ、置くだけで渋格好良い男前な空間にしてくれます。 

本物の牛革だけが持つ重厚感と、伝統的ながらも洗練されたスタイルを取り入れたデザイン。同じく伝統と革新、ヴィンテージとモダンを重視するブルックリンスタイルに実に馴染み、より奥行きのある空間に仕上げてくれます。 

インダストリアルでスタイリッシュな魅力あふれるインテリアグッズは、ブルックリンスタイルのお部屋をよりオシャレに演出してくれます。「Knot antiques」のライザⅢ コーヒーテーブルは、ニレ古材特有のいぶし銀な味わいと、スチールの無骨なスタイリッシュさが魅力。シンプルながらも味わい深い雰囲気を放っています。 

渋みがあり、シンプルでインダストリアルな魅力を感じさせるライザⅢ・コーヒーテーブル。モダンでヴィンテージな魅力あふれるブルックリンスタイルとの相性がよく、よりスタイリッシュに見せてくれますよ。ほかのインテリアグッズと馴染みつつも、ヴィンテージな魅力は損なわれず、互いに引き立て合っています。 

「HERMOSA(ハモサ)」のサンディッシュは、シンプルかつ無骨で、男らしい魅力を感じさせつつもスタイリッシュな魅力を醸し出すデザイン。その雰囲気はブルックリンスタイルのインテリアとも相性抜群です。ガラスと鉄の組み合わせはインダストリアルな魅力とどこかロマンを感じさせ、よりお部屋を素敵に見せてくれます。 

ブルックリンスタイルのカフェ風インテリアを演出したいときは、「SAITO WOOD(サイトーウッド)」のマガジンラックがオススメです。シンプルながらも木材の板目やナチュラルな色合いを活かしたデザインは、お部屋のアクセントとして渋い魅力を一層引き立たせてくれます。 

まとめ

今回は、インテリア好きな方から高い人気を誇るブルックリンスタイルについてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?伝統的なテイストを尊重しつつも、近代的な雰囲気を取り入れたブルックリンスタイルは、独創性や創造性を引き出してくれるような、そんな奥深い魅力にあふれています。オシャレなお部屋作りの参考にしてみてくださいね。