1. トップ
  2. レシピ
  3. ストレス、寝不足も原因に!?春から始めたい女子の「脇のニオイ」対策

ストレス、寝不足も原因に!?春から始めたい女子の「脇のニオイ」対策

  • 2018.3.22
  • 2317 views

ぐんと気温が上がる春。汗ばむことが増えてくると、気になるのが体臭です。特に脇のニオイは気になりますよね。実は、脇のニオイを発生させる原因は、体質以外に生活習慣も関わってくるんです。女子なら絶対ニオいたくない脇、春から始めたい対策をご紹介します。

脇がニオってしまう原因は?

汗には2種類あり、暑い時や運動したときに「エクリン腺」から出るサラサラ汗と、脇や陰部などにある「アポクリン腺」から出るベタベタ汗の2種類があります。

サラサラ汗がほぼ水分なのに対し、ベタベタ汗にはタンパク質や脂質、アンモニアなど、ニオイの元になるものが含まれています。

ただし、汗自体にはニオイがなく、汗をエサに皮膚に常在している雑菌が繁殖することでニオイを発生させます。そのため、脇の下など高温多湿の場所は、元々ニオイの元となる汗が出るのでニオイやすい部位なのです。

ストレスや寝不足

ストレスや寝不足などで疲れが溜まると、解毒を行う肝臓の機能が低下し、分解されないアンモニアなどが汗と一緒に出てニオイを発生させます。疲労臭とよばれるもので、体臭の原因にも。

また、緊張すると汗をかきますが、常に緊張状態が続くことで汗が出続け、脇はいつも湿った状態に。ジメジメすることで雑菌が繁殖してニオイやすくなってしまいます。

肉食中心の食事

高カロリー、高脂肪の食事は皮下脂肪を増やし、ニオイの元となるアポクリン腺を刺激します。

日本人に比べ、欧米人は体臭が強いといわれていますが、歴史的に狩猟民族で、肉食中心の食生活を送ってきたからではないかともいわれています。

脱毛すると脇はニオいやすい?

脇の脱毛をしてから、なんだか脇がニオうようになった……なんて話、たまに耳にしますよね。

これは、脱毛をしたことで汗が増えたことにより、雑菌が繁殖しやすくなってニオイやすくなったことが考えられます。また、毛穴に溜まった皮脂や垢が酸化することでニオイの原因になることも。

脱毛が脇のニオイの直接の原因になることはないとされ、汗対策をして清潔にすることで解消されるといえそうです。

脇のニオイ対策

脇のニオイを防ぐためにできる対策には、こんなことがあります。

お出かけ前に制汗剤で汗を抑制

ロールオンタイプの制汗剤などをお出かけ前に塗ることで、汗を止めることができ、ニオイ対策になります。汗をかきやすい人は、汗脇パッドなども使うことで、脇の下をいつでもサラサラに保て、ニオイにくくなります。

汗はこまめに拭く

脇の下がジメジメすることで雑菌が繁殖してしまうため、汗をかいたらこまめに拭くことでニオイ対策になります。シートタイプのアルコール入りのものだと、雑菌の消毒もできます。

制汗スプレーを使う場合も、まずはハンカチなどで汗を拭きましょう。

入浴で汗の質を変える

本来ニオわないはずの汗が臭ってしまう疲労臭は、毛穴から出る皮脂や汗にアンモニアが含まれるため。湯船に浸かって血行と代謝を促進し、内側から汗の質を変えましょう。

ストレス発散で疲労臭を阻止

疲労臭の原因となるストレス自体をなくすことは難しいですが、ストレス発散方法やリラックス法を見つけて、軽減させる方法を見つけることも大切です。精神的な疲れも、肉体的な疲れも疲労臭の原因になるので、心と体をしっかり休めましょう。

偏食を見直す

肉食中心の食事は、ニオイが強くなってしまいます。食物繊維豊富な野菜もしっかり食べるようにし、タンパク質の代謝に必要なビタミンB6が含まれるマグロやカツオ、大豆製品など摂りましょう。

いかがでしたか? デートの前など、脇に汗をかいたなというときは要注意。ニオイで恥ずかしい思いをしないように、参考にしてくださいね。