1. トップ
  2. レシピ
  3. 3秒で確認! そのオリーブオイル、本物?

3秒で確認! そのオリーブオイル、本物?

  • 2018.3.22
  • 11632 views

実は、「エキストラバージンオリーブオイル」として売られているものの69%は「エキストラバージン」ではないんだそう。

それなら、どうやって区別すれば良いの? 幸い、簡単なテストで本物のオリーブオイルを買っているか確かめられるらしい。

マインド・ボディ・グリーンの取材で、オリーブオイルソムリエのカテリーナ・マウンタノスさんはオリーブオイルが本物のエキストラバージンかわかる方法を公表してくれた。

「小さく、できれば丸いグラスにオリーブオイルを注いでから、片手で底を覆い、もう片方でグラスの口を覆って香りを閉じ込めましょう。そうしたら手の中でグラスを捻って回し、体の熱で温めてください」

ここで、オリーブオイルを嗅ぎ分けるのだという。

カテリーナいわく「草や果物、野菜のような新鮮な香りがするなら、たぶんエキストラバージンオリーブオイル」。ほかにも、「青トマトあるいは赤トマト、バナナ、ルッコラ、ほうれん草、りんご、柑橘、あるいはアーモンド」のにおいがするかもしれないらしい。

この香りがしなければ、おそらくエキストラバージンオリーブオイルではないということ。

また、味でわかる場合もある。カテリーナは、少し口に含んですぐに飲み込まず、空気と混ぜてみるのを勧めている。

「本物のエキストラバージンは、口の中でたくさんの果物や野菜の味がして、飲み込むとのどの奥で胡椒のような苦味がある」とのこと。

そして、飲み込む際にせきこむのも本物の証。サイエンスニュースによると、「特に質の高いオリーブオイルを見分けるとき、食通はオイルをすすって飲み、燃えるような感覚がするかを見る」らしい。

「口ではなくのどにあるセンサー分子が、高級オリーブオイルに含まれる物質と結びつく。この時の反応が、オリーブオイルを鑑定するときの古い伝統とつながっている。最高級のエキストラバージンオリーブオイルは、飲み込んだ時の咳が一回か、二回か、三回かという基準で鑑定される」んだそう。

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。