婚期が遅れる? 愛され度が低下してしまうNGワード

好きな人が現れない、いつも短い恋で終わってしまう、彼との将来が決まらない……。思い通りにいかないことが続いている時は、もしかするとあなたの言葉の中に原因があるかもしれません。結婚を望んでいるあなたが言ってはいけないNGワードとは?

1. 「幸せにしてほしい」

「理想は、私を幸せにしてくれる人!」は、よくある相手のイメージですよね。ただ、ちょっと待って。この言葉をいつも使っていると、あなたを幸せにしてくれる相手が逆に遠のいてしまいます。
今の世の中は、男性でも不安や心配事が多く、自分だけでも精一杯という状態も多いでしょう。年齢が若ければ尚更のこと。「彼女を幸せにしなきゃいけない」というプレッシャーは、相当な重荷。あなたが幸せを望むなら「一緒に幸せになりたい」という言葉にチェンジすることが大切です。

2. 「お金がない」

「あー! 今月もお金ない」は、ついつい出てしまう言葉ですよね。自分でも覚えていないレベルで使ってしまうこの言葉も封印したいもの。身近な男性が、ふとしたタイミングこの言葉を聞いてしまうと、あなたにルーズなイメージが定着してしまいます。それどころか「一緒にいたら大変かも」と誤解されることも。
たとえ、お金がない! とは言っても毎日仕事に行ったり、月々の支払をしたりと、一連の生活はできている方がほとんどのはず。お金がない! と言いそうになったら「お金増やしたいな」に置き換えて。

3. 「疲れた、だるい」

「はー! 疲れた~!」とため息交じりの一言。気付かないうちに何度も言ってしまうものですよね。これが口癖になっていると、男性から老け込んだ女性のイメージに見られがちです。せっかく見た目が可愛くても、オシャレをしていても、何だか近寄り難く声をかけにくくなります。お仕事や作業をクリアした時は、疲れた! ではなく、皆に向かって「お疲れさま!」の方が断然な可愛らしさがあります。

4. 「よいしょ!」

「よいしょ」と重い腰を上げるような掛け声。立ち上がる時や、何か持ち上げる時には使うものですが、頻度が増えている場合は要注意。男性からみると、何か苦労でもあるのかな? といった幸薄いイメージに感じます。また、動くことが面倒くさそうな雰囲気を与えるので、誘っても断られる? と誤解されてしまいます。気合を入れて動く前は、深呼吸して背筋を伸ばせば雰囲気美人に。

5. 「つまらない、面白くない」

「つまらない」「ぜんぜん面白くないよね」と、リアクション的に使ってしまうことも多いですよね。とはいえ、この言葉を使っていると、いつも不機嫌な女性のイメージが定着してしまいます。男性からみると、何だか怒られそうな女性の雰囲気も漂ってしまいます。たとえ、本当に面白くないことがあっても「次が楽しみだね」くらいの感覚で心の余裕を見せましょう。いつも楽しそうにしている女性ほど、自然に愛され度もアップするもの。素敵な恋愛も近づいてきます。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。