1. トップ
  2. スキンケア
  3. 花粉シーズン到来まであと3週間!?今のうちにしておくべきこと3つ

花粉シーズン到来まであと3週間!?今のうちにしておくべきこと3つ

  • 2015.1.25
  • 317 views

少しずつ感じ始める嫌な気配……。そう、今年もあのイヤ〜な花粉シーズンが近づいてきました。約3週間後の花粉シーズン開幕に備え、それまでにしておきたい花粉症対策3つをおさらいして、今年こそ花粉症を撃退してしまいましょう。

■花粉シーズンスタートまであと3週間!

一般財団法人日本気象協会の調査によると、2015年春のスギ花粉の飛散開始は、例年並み、あるいは少し早い2月上旬に、九州・四国・東海地方から花粉シーズンが始まる見込みであることが明らかになりました。昨年の花粉の飛散数が少なかった北陸・関東甲信・東北地方では、2015年春の飛散数は前年の2~3倍になる見込みだそう。その一方、前年の飛散数が例年よりも多かった九州・四国地方では、2015年春の飛散数は前年に比べて非常に少なくなる見込みなのだとか。

■花粉シーズンまでにしておくべき対策3つ

(1)保湿を強化してバリア機能アップ

花粉症の時期は、一年の中でも乾燥の厳しい季節。肌が乾燥してしまっている状態では、肌のバリアとなる角質層がめくれてしまい、有害物質が肌内部に入り込んでしまうリスクがあります。それにより、炎症を起こしてしまったり、かゆみの原因になってしまうことも。花粉による肌トラブルを起こさないためにも、当面は保湿を重視したスキンケアを強化して、バリア機能をアップさせましょう。

(2)マスクやメガネの準備

マスクを使用することで、花粉の吸引量を3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を軽くさせることができます。また、メガネも同様に、目に入る花粉の量を2分の1から3分の1まで減らすので、目のかゆみや腫れを抑制することができます。

(3)花粉を寄せ付けない生活習慣を身につける

本格的なシーズンが開始するまでに、しっかりと花粉対策をしておきたいところ。たとえば、どうしても外で布団を干したい人は、花粉が飛ばない今のうちに干しておきましょう。また、外出から帰ってきたら体の汚れをシャワーやお風呂でしっかり落としたり、空気清浄機を活用する癖をつけておきましょう。

花粉症に悩まされる前に、早めの対策をしておくことが大事ですよ!

(前田紀至子)