1. トップ
  2. 恋愛
  3. 眞島秀和&真飛聖、ドラマ“生”副音声企画に挑戦!

眞島秀和&真飛聖、ドラマ“生”副音声企画に挑戦!

  • 2018.3.21
  • 9043 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141200/

3月22日(木)に最終話が放送される「隣の家族は青く見える」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)。本作に出演中の眞島秀和と真飛聖が、ドラマ放送中に“生”副音声企画に挑戦する。

深田恭子が主演を務め、集合住宅であるコーポラティブハウスを舞台に、4つの家族の成長と葛藤を描くヒューマンドラマ。

不妊治療へ立ち向かう奈々(深田)&大器(松山ケンイチ)の姿が描かれたが、前回放送の第9話では、ようやく授精・着床した命が流れてしまう結果に。

奈々が泣きながらバッグからマタニティマークを外そうとする姿に、視聴者の多くが涙した。

最終回で“生”副音声を担当する眞島と真飛は、劇中ではそれぞれ同性愛者、偏見やコンプレックスに縛られた主婦を熱演。

2人は過去に夫婦役で共演したこともあり、一体どんな息ぴったりのやりとりを見せるのか注目だ。

また、副音声の様子は、番組公式インスタグラムとツイッターにてライブ配信される予定。(ザテレビジョン)