1. トップ
  2. ファッション
  3. アカデミー賞監督が“世界のミフネ”を描く!スピルバーグ、役所広司ら出演の『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』予告編が公開

アカデミー賞監督が“世界のミフネ”を描く!スピルバーグ、役所広司ら出演の『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』予告編が公開

  • 2018.3.21
  • 1529 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/141202/

第72回ヴェネチア国際映画祭ほか全世界 28の映画祭に出品され、米映画批評集積サイトRotten Tomatoesにて82%の評論家から肯定的な評価を得た、伝説的名優・三船敏郎の半生を描いたドキュメンタリー映画『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』が、5月12日(土)より公開される。

役所広司、司葉子、八千草薫ら三船敏郎を知る名優たちや、息子の三船史郎や長年、撮影現場を共にした黒澤組のスクリプター・野上照代といった近しい者たちの言葉から、三船の生き様、人柄を浮き彫りにしていく本作。スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシら三船に魅せられた世界の巨匠たちから“世界のミフネ”の魅力が語られるのも見逃せない。

監督は1991 年のアカデミー賞にて映画『収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性』で最優秀短編ドキュメンタリー賞を受賞し、HBO作品『ヒロシマナガサキ』で2008年エミー賞を受賞したスティーヴン・オカザキ。また、俳優としても活躍する、三船敏郎の孫息子・三船力也がコンサルティング・プロデュ―サーとして参加する。日本語版ナレーションは三船の大ファンとして知られる、EXILEのAKIRA が務めた。

この度解禁となったポスタービジュアルには、着物を纏い、タバコの煙をくゆらす三船敏郎の横顔が大きく描かれている。撮影の合間に集中力を研ぎ澄ます凛とした表情からは、三船のダンディズムが伝わってくる。

あわせて公開された日本版予告では、太鼓の音色とともに三船の貴重なオフショットを披露。役所広司、香川京子、二木てるみ、司葉子、土屋嘉男らが、豪快で大胆かつ、心が広く計り知れない男、三船敏郎の素顔を語る。「彼のまねをする人は多いが、まねるのは無理だ」と語るスピルバーグの言葉からは“世界のミフネ”への敬意が感じられ、たった1分半の映像ながら、本予告はまさに映画ファン垂涎の映像と言えるだろう。(Movie Walker・文/編集部)