1. トップ
  2. 恋愛
  3. マーティン・フリーマン出演!『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』7月21日(土)より公開

マーティン・フリーマン出演!『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』7月21日(土)より公開

  • 2018.3.20
  • 2242 views

「幽霊は本当にいるのか?」――オカルト否定派の心理学者が人類史上最大の謎に挑む戦慄の心霊検証ホラー『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』が7月21日(土)より公開となる。

【関連記事】SNS嫌いの俳優とその言い分 『SHERLOCK』のあの二人もアンチSNS!

心理学者のグッドマン教授(アンディ・ナイマン『ピーキー・ブラインダーズ』)は「この世の中に幽霊はいない!」と断言する懐疑主義者。彼はある時、行方不明になっていた憧れのベテラン学者からとある依頼を受ける。それは、「どうしてもトリックが見破れない」という3つの超常現象の検証だった。調査対象は、初老の夜間警備員、家族関係に問題を抱える青年、皮肉屋な地方の名士という3人。グッドマン教授はトリックを暴くための旅に出るが、そこには想像を超えた恐怖体験が待っていた...というストーリー。

キャストには英国屈指の実力派俳優が揃っており、『SHERLOCK/シャーロック』でお馴染みのマーティン・フリーマンが超常現象体験者の一人、地方の名士マイク・プリドルを演じている。独力で成り上がったプリドルは、初めての子どもの誕生を心待ちにしていた。しかしある激しい雪の日、家で独り留守番をする彼を未曾有の恐怖が襲い――。

他にも、Netflixオリジナルシリーズ『このサイテーな世界の終わり』で主人公のサイコパス少年を演じる期待のニューカマー、アレックス・ロウザーや、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のポール・ホワイトハウスなどが出演。

本作は、監督を務めたアンディとジェレミー・ダイソン(『リーグ・オブ・ジェントルマン 奇人同盟!』)が2010年に発表し、イギリスでロングラン上演を果たした同名舞台劇を、自らの手で映画化したもの。"ゴースト・ストーリー"大国のイギリスで生まれ育ち、大のホラー映画マニアを豪語する二人が、「幽霊はいるのか」という人類史上最大の謎を大胆に検証していく。

『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』は7月21日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国順次公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』© GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.